サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 めざせ日商簿記3級合格講座 スクールブログ 今後(2020...

今後(2020年4月以降)、日商簿記3級検定試験に出題項目として加わってくると思われる会計処理(時期は分りませんが・・・・)。

今後(2020年4月以降)、日商簿記3級検定試験に出題項目として加わってくると思われる会計処理(時期は分りませんが・・・・)。
おそらく、近未来の試験には出題されることが有ると思われます。

【日商簿記3級検定試験に追加される会計処理⇒リース会計】
 令和元年6月実施の、第152回日商簿記3級検定試験出題範囲改訂に伴い追加
 されなかった項目ですが、出題するか否かの検討はあった様です。

=日本商工会議所の検討内容=
 リース取引について、IFRSとのコンバージェンスの状況を踏まえ、将来に出題
 内容や出題級の見直しを行う可能性があることを「(注2)」で示した。

(注) 2.会社法・会社計算規則や各種会計基準の改正・改定等により、一部の用語な
    どが変更される可能性がある。

【改定の趣旨ならびに検定試験への反映】
 リース取引は改定後の3級で想定している小規模の会社においても事務機器や自動
 車などで利用されており、重要性が高い取引項目である。
 しかし、2016年に公表されたIFRS(国際財務報告基準)第16 号「リース」では、
 借手側の処理について現在の日本基準におけるファイナンス・リース取引とオペレ
 ーティング・リース取引という2分類による処理とは異なる規定が置かれている。
 そして、会計基準のコンバージェンスによって、数年後には日本基準をIFRS に整合
 させる改正が行われる可能性もある。
 そのため、今回の出題区分改定でリース取引を3級の範囲に含めた場合、将来に会
 計基準の改正による出題内容の改定が再度行われ、受験者に混乱が生じるおそれが
 ある。
 また、中小企業においては、企業会計基準第13 号「リース取引に関する会計基準」
 に拠らずに、ファイナンス・リース取引を賃貸借処理して未経過リース料を注記す
 る実務も見られる。
 そこで、リース取引について今回は出題内容や出題級を変更しないものの、会計基
 準のコンバージェンス等の動向を踏まえ将来に見直しを行う可能性があることを明
 示した。

現在の日商簿記2級検定試験の出題範囲が広いため、一部の出題範囲を日商簿記3級検定試験の出題へ移行すれば、日商簿記2級検定試験の資格も取得しやすくなるであろう。
が、その負担分が日商簿記3級検定試験の出題範囲が広がるため、日商簿記3級検定試験の資格さえ、取得(合格)することが難しくなるでしょう!!。

日商簿記3級検定試験の資格取得を目指されている受験者の皆さんは、早い時期に取得しないと、日商簿記3級検定試験に合格するのも難しくなってくると思います。

遅くとも、令和2年11月(第156回)の日商簿記3級検定試験までには合格を目指そう!!。

 

(2020年1月30日(木) 2:48)

前の記事

次の記事

新着記事

来週月曜日(令和2年4月6日)から、第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記検定試験の申し込みが開始します!!。 日本商工会議所によっては、申し込み手続きの日が変わる場合がありますので、自分が受験する日本商工会議所を調べて、忘れずに手続きをして下さいね。 インターネットによる...

本日(令和2年3月31日)【第154 回 日商簿記3級検定試験の出題の意図】が公開されました。 【第1問(出題の意図)】 1.買掛金の決済として、約束手形を振り出した取引です。   買掛金の決済取引と手形の振出取引を理解しているかを問いました。 2.商品販売(消費税の授受あり)によ...

今年も『めざせ日商簿記合格講座』から新社会人として1名の受講生が翔たいて行きました!!。 めざせ日商簿記合格講座では、毎年6月、11月、そして2月の年3回、日商簿記検定試験により受講生が入れ替わる時期になりますが、試験とは別に受講生の個人的な成長により人生の新しい門出を迎える人も居ます。...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級受験をリベンジされる方向けにレッスン受講の受付を開始致しました。 第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級検定試験のリベンジ向けに頑張ってはいるが、どうも上手く受験勉強がっ進まないと思われている受験者の皆様、1人で悩まず...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級受験向けの受付を終了致しました。 現受講生の人数制限により、第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級受験向けのレッスン受講の受付を終了させて戴きます(6月の受験までにレッスンが消化出来ないため)。 【現在の在籍者数...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta