サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験神奈川 解けるから楽しい日商3級簿記 スクールブログ 「仮受金10,...

「仮受金10,000円は、掛代金の回収であった。」を読み飛ばしてマイナス9点!

精算表の決算整理事項で、表題の
「仮受金10,000円は、掛代金の回収であった。」
を読み飛ばしてしまったら、大減点の可能性がありますよね。
運が悪いと(採点箇所的に)
①仮受金の決算整理欄でマイナス3点!
②貸倒引当金でマイナス3点!!
③当期純利益でマイナス3点!!!
トリプルパンチの可能性がありますね。
読み飛ばさなくとも、貸倒引当金の計算の際に、売掛金の回収を加味して計算しないと、貸倒引当金も当期純利益も不正解になっちゃいますね。
こういう経験は、「練習」中に体験しておくと、本試験では大丈夫だと思うんですけどね・・・。

いよいよ、明日が試験という人も多いですよね。
ちょっと寒くなっちゃいましたから、手がかじかんだような状態で試験開始にならないように、カイロでも持参して、頑張ったことを2時間かけて、答案にぶつけてきてくださいね。
頑張れ~ (@^^)/~~~

 

(2019年11月16日(土) 7:42)

前の記事

次の記事

新着記事

 以前は年に2回、6月と11月が簿記検定でしたけど、いつからかはよくわからないですけど、2月にも実施されるようになって、久しいですね。11月の試験から年末年始を挟んでの試験なので、間隔も短いですし、慌ただしさの中の準備が必要ですね。申し込みをされる方は、各地の会議所の申し込み期間を早めにチェッ...

今回の精算表で満点は、なかなか難しかったのではないでしょうか? ①当座預金貸方残高の当座借越残高への振替  これは、実務的には決算整理では何もしないで、決算書上だけ短期借入金の表示をするだけです。試験だから仕訳が出てきますけど・・・。実務的と言ったら、銀行取引が一つだけということはあり...

精算表の決算整理事項で、表題の 「仮受金10,000円は、掛代金の回収であった。」 を読み飛ばしてしまったら、大減点の可能性がありますよね。 運が悪いと(採点箇所的に) ①仮受金の決算整理欄でマイナス3点! ②貸倒引当金でマイナス3点!! ③当期純利益でマイナス3点!!! トリプ...

 来週の日曜日に、受験を控えたみなさんは、ドキドキですよね。検定料だって安くないし、なにより時間をかけた勉強の証しを合格証書で認めてもらいたいですよね。とにかく問題をよく読んで慌てずに、問題に向き合いましょう。  表題の言葉は、精算表の問題にほぼすべての問題に書いてある文言ですが、読んでます...

あと2週間で、ようやく試験日がやってくるって気持ちですか? うわー。あと2週間で試験だ、不安だなぁ・・・って気持ちですか? いずれにしても、結局この時期になったら、過去問練習しかないですよね。 一度解いた問題でも、2度、3度と解いて練習した方がよいですよね。 学習というより「練習」です...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ