サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 めざせ日商簿記3級合格講座 スクールブログ 第154回(令...

第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記3級検定試験受験コースの受講生募集を開始致しました!!(令和元年10月30日定員により締め切りました)。

第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記3級検定試験受験コースの受講生募集を開始致しました!!(令和元年10月30日定員により締め切りました)。

今から、ゆったりと時間を活用して日商簿記3級検定試験の資格取得を目指してみませんか!!。
特に、大学2回生(令和元年9月現在)の方、来年大学3回生になれば将来の自身の仕事の方向性を決定して、それに合わせた就職活動も考えなければなりません。

就職活動のライバルたちに競り勝つために、今からライバルたちより早く自分が自信を持って勝負出来る資格と言う武器を手にするために、資格取得を目指して日商簿記3級の勉強を初めてみませんか!?。

今から始めれば大学4回生になって就職活動を行う時には、今もっとも社会で求められている日商簿記2級の資格取得も可能ですよ!!。
頑張って、将来の自分自身のために資格取得を目指しましょう!!。

また、転職を考えられておられる方も、何か転職のために勝負が出来る資格と言う武器を手に入れてみませんか!!。

【受講条件】

1.土曜日、日曜日につきましては、第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記3級検定試験受験に向けて受講されている方がいらっしゃいますので、平日のみの受付になります。

2.1回のレッスンは、受講時間が120分(2時間)になります。

3.受講レッスン料は、3,700円×2時間で7,400円になります。

平日の夜は、週4回大学での課外授業を担当(日商簿記2級受験コース)しておりますので、受講計画は体験レッスン受講時に打合せさせて戴きます。

大学での催事やテスト休み、および大学入学試験等で日程が毎週詰まっている訳ではありませんので、夜のレッスンも受講可能です!!。

では、日商簿記3級検定試験合格に向けて頑張って行きましょう!!。

 

(2019年9月14日(土) 1:09)

前の記事

次の記事

新着記事

第156回(令和2年11月15日(日)実施)日商簿記3級検定試験受験に向けて、今から頑張って学習を開始致しましょう!!。 第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級検定試験受は、惜しくも中止になってしまいましたが、気落ちせずに次のステップに踏み出して頑張って参りましょう!!。...

      第154回簿記検定試験3級出題の意図・講評 【第1問】 (出題の意図) 1.買掛金の決済として、約束手形を振り出した取引です。買掛金の決済取引と手形   の振出取引を理解しているかを問いました。 2.商品販売(消費税の授受あり)によって、商品券を受け取った取引です。「消費...

コロナショックを踏まえ、国から1人10万円の特別定額給付金のほか、個人事業者には最高100万円の持続化給付金が支給される。休業要請に応じた事業者に協力金を支給する自治体もある。税金はかかるか!!??。 【非課税のものは?】 まず、新型コロナ騒動に伴って創設された給付金などのうち、...

【速報!!】第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記検定試験中止のお知らせ!!。 本日、第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記検定試験中止のお知らせがメールで届きました。 昨日まで一部地域での日商簿記検定試験の中止を発表しておりましたが、本日正式に全国的中止が...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級検定試験受験に向けて勉強されている受験生の皆様へ。 令和2年4月30日(木)現在、各地の日本商工会議所で第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級検定試験実施の中止を決定している商工会議所があり、また、一時的に受験申込み...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta