サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 めざせ日商簿記3級合格講座 スクールブログ さて、この仕訳...

さて、この仕訳が出来ますか!?(日商簿記3級新出題範囲編)。

 次の取引の仕訳を行いなさい。

【問題1】

令和元年7月2日、本年度の雇用保険料108,000円を一括して現金で納付した。
そのうち従業員負担分は36,000円(月額相当額3,000円)であり、残額は会社負担分である。
従業員負担分については4月から6月までの3か月分は、給料から毎月月額相当額を差引いて支給しているが、7月以降の9か月分については、いったん会社が立て替えて支払い、その後の毎月の給料から精算することとしている。

(解答~仕訳~)





【問題2】

令和元年7月25日、今月分の授業員に対する給料1,100,000円を、所得税の源泉徴収分77,000円及び健康保険・厚生年金の社会保険料合計96,000円、さらに会社側がいったん立て替えて支払った雇用保険の従業員負担分の月額相当額3,000円を控除し、各従業員の指定する銀行口座へ当社の普通預金口座から振り込んで支払った。

(解答~仕訳~)




【問題1の解答】

(借方)法定福利費    72,000/(貸方) 現金 108,000
    社会保険料預り金  9,000/
    従業員立替金   27,000/

【問題2の解答】

(借方)給料    1,100,000/(貸方) 普通預金   924,000
                   /     所得税預り金  77,000
                   /     社会保険料預り金96,000
                   /     従業員立替金   3,000


※ 健康保険料。厚生年金保険料は、従業員負担分と会社負担分が折半になっています
  が(児童拠出金は別)、雇用保険料は昨年1年分(確定)と来季1年分(予定)と
  の合計額を納付する事になっていますので、健康保険・厚生年金と申告の仕方が相
  違しますので、混同しない様に注意して下さい!!。

 

(2019年8月19日(月) 18:51)

前の記事

次の記事

新着記事

来週の日曜日は、第154回日商簿記3級検定試験の本番です!!。最後まで諦めずに頑張ろう!!。 出題範囲が改訂されて、日商簿記3級検定試験も難易度が増してきました。 出題範囲も株式会社会計になり、勉強する単元も幅が広く覚えるのも一苦労な試験に生まれ変わりました。 特に、証憑から仕訳を行...

さて、2週間後の日曜日は第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記3級検定試験の本番です。その前に、持ち物や受験会場を確認しておきましょう!!。 今流行中のコロナウィルスに感染しない様に、気を付けながら対策を自身で実施して下さい。 また、陰に隠れている様ですが、インフルエンザの...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級検定試験受験コースの受講生募集を始めました!!。 レッスン開始は、令和2年2月24日(月)以降からの開始になります。 受講可能曜日は、 ① 平日での受講は、現在の段階で、10時00分~21時00分までの間 ② 土曜日での受講は、...

今後(2020年4月以降)、日商簿記3級検定試験に出題項目として加わってくると思われる会計処理(時期は分りませんが・・・・)。 おそらく、近未来の試験には出題されることが有ると思われます。 【日商簿記3級検定試験に追加される会計処理⇒リース会計】  令和元年6月実施の、第152回日商...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級検定試験を受験される独学の皆様へ。受験勉強用の教材は、まだ買わない様にしましょう!!。 受験学校へ行かずに、独学で日商簿記検定試験を勉強されている皆様へ、検定試験の受験情報や出題内容についての情報が入り難いと思います。 その中で、日...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta