サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 めざせ日商簿記3級合格講座 スクールブログ 第152回(2...

第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記3級検定試験にリベンジされる方へ!!(第2弾)。

惜しくも、第151回(2019年2月24日(日)実施)日商簿記3級検定試験に不合格になってしまった人で、第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記3級検定試験にリベンジしようと考えておられる受験生の皆様へ。

第152回日商簿記3級検定試験より出題範囲が大きく変わります。
その大きく変わる二つ目の特徴は、実務により近づけた出題問題に変わると言う事で、証憑から取引を推測して仕訳を行う問題が出題されます。

これは経理の実務経験が問われる問題で、正直言って、会社の経理部(課)長や財務部(課)長を経験したからって言って仕訳が出来る訳ではなく、どちらかと言ううと実務に特化している経理事務の経験者の方が、確実に仕訳処理が出来るでしょう。

特に、
① 請求書、請求書(控)の違い
② 納品書、納品書(控)の違い
③ 物品を購入した際の領収書の明細の見方
④ インターネット・バンキングの収支明細を見ての仕訳の仕方
⑤ 小切手、約束手形から仕訳処理を行う処理
  ⇒文章問題で出題されるのではなく、実務と同様に小切手、約束手形を見て仕訳処
   理を行う問題
⑥ 源泉所得税の納税や個人住民税の納付
⑦ 法人税・住民税・事業税等の中間申告、または仮払申告の違い
⑧ 決算確定申告の法人税・住民税・事業税等の納税
⑨ 消費税の予定納税、及び決算確定申告の納税
  ⇒⑦、⑧、⑨は、文章問題ではなく、納付書をみて仕訳を行う問題
等々です。

初めて日商簿記3級検定試験を受験される方は、新出題傾向の教材を使用してレッスンを受講されていると思いますが、リベンジされる方は過去の(今まで使用していた)テキスト、問題集は一切使用出来ませんで、新たに買換えを行って下さい。

また、過去の既出問題集は一切使用できません(第152回以降の日商簿記3級検定試験には対応致しません!!)。

第152回日商簿記3級検定試験をリベンジされる方は、新出題範囲だけでも追加レッスンを受講される事をお薦めします。
特に、実務経験のある先生に指導を受けて下さい!!。

 

(2019年3月20日(水) 2:31)

前の記事

次の記事

新着記事

第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記3級検定試験受験向け講座受講生の募集を開始致します!!。 令和元年6月9日(日)実施の第152回日商簿記検定試験終了後、直ぐに第153回日商簿記3級受験に向けて『めざせ日商簿記3級合格講座』をスタート致します。 第153回(令和元...

夢のような(いや、夢ではない)10連休であるGWが、今週末からやって来る!!。しかし、その後に・・・。 そう、 GWが終わるのが、5月6日(月)。 第152回日商簿記検定試験が実施されるのが、6月9日(日)。 GWが明けてしまうと1か月と2日で試験前日を迎えることになる。 受験す...

2019年4月から大学4回生に進級される方へ。もう、就職活動は始まっています。自分の進むべき道は決まりましたか!?(第2弾)。 平成31年4月から新年度が始まり、新4回生に進級し、そして新しい令和の時代に向かって就職活動を全力疾走しなければならない時期に入りましたが、就職活動をされている...

キャッシュ・カードやクレジット・カードの事って、皆さん知ってますか!?。 間もなく『平成』が終わり、新たな時代『令和』がやって参ります。 巷では、詐欺が横行しておりますが、簿記の勉強をしている皆様、キャッシャ・カードやクレジット・カードの事、詳しい事知っていますか。 当然、試験には出...

第152回(令和元年6月9日(日)実施)日商簿記検定試験の申し込みが、4月8日(月)から始まっています!!。 受験会場によって申し込み開始時期が異なりますので、自分が受験する商工会議所のHPで詳細を確認して下さい。 ネット申し込み、振込み申込み、書店申込み、直接窓口申込みと、申し込み方...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta