サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 めざせ日商簿記3級合格講座 スクールブログ 第152回(2...

第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記3級検定試験にリベンジされる方へ!!(第2弾)。

惜しくも、第151回(2019年2月24日(日)実施)日商簿記3級検定試験に不合格になってしまった人で、第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記3級検定試験にリベンジしようと考えておられる受験生の皆様へ。

第152回日商簿記3級検定試験より出題範囲が大きく変わります。
その大きく変わる二つ目の特徴は、実務により近づけた出題問題に変わると言う事で、証憑から取引を推測して仕訳を行う問題が出題されます。

これは経理の実務経験が問われる問題で、正直言って、会社の経理部(課)長や財務部(課)長を経験したからって言って仕訳が出来る訳ではなく、どちらかと言ううと実務に特化している経理事務の経験者の方が、確実に仕訳処理が出来るでしょう。

特に、
① 請求書、請求書(控)の違い
② 納品書、納品書(控)の違い
③ 物品を購入した際の領収書の明細の見方
④ インターネット・バンキングの収支明細を見ての仕訳の仕方
⑤ 小切手、約束手形から仕訳処理を行う処理
  ⇒文章問題で出題されるのではなく、実務と同様に小切手、約束手形を見て仕訳処
   理を行う問題
⑥ 源泉所得税の納税や個人住民税の納付
⑦ 法人税・住民税・事業税等の中間申告、または仮払申告の違い
⑧ 決算確定申告の法人税・住民税・事業税等の納税
⑨ 消費税の予定納税、及び決算確定申告の納税
  ⇒⑦、⑧、⑨は、文章問題ではなく、納付書をみて仕訳を行う問題
等々です。

初めて日商簿記3級検定試験を受験される方は、新出題傾向の教材を使用してレッスンを受講されていると思いますが、リベンジされる方は過去の(今まで使用していた)テキスト、問題集は一切使用出来ませんで、新たに買換えを行って下さい。

また、過去の既出問題集は一切使用できません(第152回以降の日商簿記3級検定試験には対応致しません!!)。

第152回日商簿記3級検定試験をリベンジされる方は、新出題範囲だけでも追加レッスンを受講される事をお薦めします。
特に、実務経験のある先生に指導を受けて下さい!!。

 

(2019年3月20日(水) 2:31)

前の記事

次の記事

新着記事

第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記3級検定試験リベンジを目指される方に限定人数で受講生募集を行います。 同時に、 第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級検定試験受験希望者向けのコースも募集致します。 ⇒第155回日商簿記3級検定試験受験ご希望の方は、下...

第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記3級検定試験の出来は如何でしたか!?。 難易度アンケート(令和元年11月17日(日)17時30分現在の集計)によりますと、かなり簡単だった、やや簡単だった、普通と回答した受験者の皆さんが72%になっており、かなり合格水準が上がるのではな...

第153回日商簿記3級検定試験難易度アンケート(令和元年11月18日(月)13時00分更新)です。 本日の日商簿記3級検定試験の受験、お疲れ様でした。 あなたは、どう感じましたか!?。 第1問 ① かなり簡単だった    247名 25% ② やや簡単だった     290名 2...

第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記3級検定試験も残すところ2日になりました!!。3日後の本試験では、自分を信じて自分の実力を出し切ろう!!。 初めて日商簿記3級検定試験を受験されると思いますが、試験間近で緊張されているのではないでしょうか!?。 ここまで自分自身で努力...

祝!!お礼。『めざせ日商簿記1級合格講座』ブログ・アクセス数40,000件達成!!。 日頃から、当『めざせ日商簿記1級合格講座』のブログをご覧戴き誠にありがとうございます。 本日(令和元年11月13日(火))、ブログ・アクセス数が40,000件に達成たしました!!。 本当に、ありがと...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta