サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験広島 日商簿記3級試験講座 スクールブログ どんな勉強もイ...

どんな勉強もイメージが大事

どんな事でも勉強をする時に大事なのは「想像力」だと思っています。
テキストや問題集を見てそこに書いてある事が想像できると理解しやすくなると思います。
簿記だとよく言われるのが

「お店や企業のお小遣い帳を書いていく」

っていう言葉だと思います。
これは想像しやすくするための一言ではないかと考えています。
実際にお金のやりとりをしている事を想像し、その想像を簿記に落とし込んでいく。
時には自分ではなく相手の視点に立って想像することも必要になってきます。
この想像がしっかりできていると級が上がっても、実務でも対応できます。

ですので「想像力」は大事だと思うんですよね。

 

(2018年11月27日(火) 11:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

まわりくどい説明はナシ!基礎を重視した、ストレートでわかりやすい指導

新着記事

最近は教育に関して考える事が多くなってきています。 これからの時代を生き抜くには?的な本がとても多くなってきてるのもありますし、子供を育てているからという理由もあります。 そもそも「勉強」ってなんでやってるのか? という疑問を私なりの考えを。 どんな勉強でも資格でも何かで使う事をしない...

「資格」って検索するとだいたい出てくるのが「資格 使える」というワードが出てきますよね。 実際に簿記資格が「使える」か「使えないか」と問われると個人的意見ですが「使える事が多い」と思っています♪ まず経理系の仕事だと「使える」ですよね! 巷では様々な会計ソフトが使われています。 ...

どんな事でも勉強をする時に大事なのは「想像力」だと思っています。 テキストや問題集を見てそこに書いてある事が想像できると理解しやすくなると思います。 簿記だとよく言われるのが 「お店や企業のお小遣い帳を書いていく」 っていう言葉だと思います。 これは想像しやすくするための一言...

先日、一緒に働いてる方とランチを買いにパン屋へ。 店内は思ってるよりも広く、内装にも色々とこだわりが見えとてもお洒落。 パンの種類は豊富で価格もリーズナブル。 店員さんのテキパキとした動きと笑顔も素敵。 なので繁盛店になりそうな気配満々でした! 買い物を済ませてお店を出て話題になった...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ