サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 めざせ日商簿記3級合格講座 スクールブログ 第150回日商...

第150回日商簿記検定試験も終わり、早く気持ちを切り替えましょう!!。

第150回日商簿記検定試験も終わり、早く気持ちを切り替えて、今後の受験計画(方針)を立てましょう!!。

2019年2月24日(日)実施の第151回日商簿記検定試験を受験するのか!?
それとも、
2019年6月9日(日)実施予定の第152回の日商簿記検定試験をするのか!?
早く気持ちを切り替えて、今後の受験計画を立てて行きましょう。

もし、第150回の日商簿記3級に残念ながら不合格になってしまった方は、
2019年2月24日(日)実施の第151回日商簿記3級の検定試験を受験する事が得策かもしれません。

もし、第150回の日商簿記2級に残念ながら不合格になってしまった方は、
2019年2月24日(日)実施の第151回日商簿記2級の検定試験を受験する事が得策かもしれません。

もし、第150回の日商簿記3級に合格されたならば、正直言ってきついかもしれませんが、2019年2月24日(日)実施の第151回日商簿記2級の検定試験に挑戦してみるのも良いかもしれません。
ただし、時間的に余裕があるならばという条件付きですが、時間的に難しい方は無理をせずにロングランで受験計画を立てて、2019年6月9日(日)実施予定の第152回の日商簿記検定試験で2級を受験される方が良いと思います。
その方が確実に合格出来ると思います。

もし、第150回の日商簿記2級に合格されたならば、2019年6月9日(日)実施予定の第152回日商簿記検定試験で最高峰の1級に挑戦してみては如何でしょうか。

日商簿記1級の試験は難しいです。
日商簿記2級検定試験の5倍は勉強しなければなりません。
始めから頑張れる気力が無い方は、日商簿記1級の受験勉強をする事は止めておいた方が良いと思います。
お薦め出来ません。

途中で挫折せずに、最後までやり続けるんだ!!と気力をお持ちの方は、今すぐ初めてロングランで受験勉強をすることをお勧め致します。

日商簿記1級の難易度を確認したい方は、一度書店めぐりをして日商簿記1級の教材を見て回って下さい。
教材の内容を見て、『よし、やってやろう!!』と気持ちが高ぶったならば、直ぐに受験勉強を始めましょう!!。

なぜ、今すぐに受験勉強を始めないといけないのかという理由は、日商簿記2級で受験勉強した内容を忘れてしまうからです。

全ての級でも言える事ですが、簿記は毎日やらなければ直ぐに忘れてしまう厄介な勉強だからです。
実務で経理職に携わっている方ならば、急に忘れることは無いと思いますが、期間を開けることはもったいない様な気がします。

 

(2018年11月21日(水) 2:48)

前の記事

次の記事

新着記事

平成30年11月18日(日)に実施された、第150回日商簿記3級検定試験を受験された皆様へ。 惜しくも合格を手に出来な方皆様へ、凹んでいる暇などありません!!。 一度、自分自身で何に躓いて不合格になってしまったのか!?。 本当に勉強不足で、実力がなかったのか、一度確認してみて下さい!...

2019年6月から日商簿記3級の検定試験範囲(内容)が株式会社会計に移行しますので市販教材を購入する時は注意して下さいと以前のブログで書きました。 が、とある出版社から2019年6月受験用の日商簿記3級のテキストが発売されています。 日本商工会議所発表による改訂内容が公表されていますが...

2019年6月9日(日)実施予定の第152回日商簿記1級受験向けの受講生を募集しております。 来週頃から、2018年11月18日(日)に実施された第150回日商簿記1級の合格発表が出る頃でしょう。 惜しくも合格を逃してしまった方、じっくりと次回の合格を目指してリベンジしてみませ...

第150回日商簿記検定試験結果が、11月26日より各商工会議所で合格発表が開始されました(H30.12.16更新)。 【平成30年12月14日午前10時00分現在の合否結果】 ① 日商簿記3級合否結果   実受験者数 67,974名   合格者数  29,796名   合...

平成30年11月18日(日)実施の第150回日商簿記3級検定試験について、試験内容の難易度はどうだったのか!?。 受験された皆さんは、今回の試験の難易度は如何でしたか!?。 とあるところのアンケート集計(平成30年11月28日(水)現在)状況では、 1.商業簿記(第1問)   ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ