サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験愛知 楽しくまなぶ日商簿記3級レッスン スクールブログ 短期合格するの...

短期合格するのは、こんな人、、その2

前回の続きですが、合格する方に感じるいくつかの共通点のお話です。

その1は、素直な人。
自己流でなく、講師の解法を実践してみるタイプの方でした。

次に感じるのが、質問できる方!です。
ちょっとしたことでも質問して解決していく生徒さんは、初心者でもスロースターターでもその後きっちり伸びていきます。

グループレッスンで、私が一番困るなぁと思う生徒さんは、内容が理解できない生徒さんではなく、理解したふりをしてしまう生徒さんです。

せっかく質問できる環境があるのに、質問しないのはどういった背景があるのかなぁと考えてみました。

「ちょっとわからないけど、後でテキストを読めばいいか」
「みんな質問していないし、私だけ質問するのは恥ずかしいな」
「今さら、こんな基本的なこと聞けないし」
「わからないのは復習しなかった自分が悪いんだから、復習してから聞こう」

こんな感じでしょうか、、、

とても、もったいないです!!
独学と変わりませんよね。
「ちょっとした疑問」をそのままにしておくと、それが「苦手」に変わってしまいます。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」とはよく言ったものですね。
しかも簿記を勉強中の皆さんにとって、聞くことは恥でも何でもないのですから、
遠慮とプライドは捨てて、どんどん質問をして欲しいです。

ちなみに、質問されることに対して講師はどう思っているか、、
それは「感謝」です。
生徒さんの疑問に触れることは、講師にとっては勉強できる機会なんです。
ですから、遠慮だけはしないで下さいね。

マンツーマンの簿記レッスンでしたら、他の生徒さんを気にされることなく質問できますので、
その点ではグループレッスンよりもおすすめですね♪

 

(2018年9月15日(土) 9:34)

前の記事

この記事を書いたコーチ

税理士事務勤務!資格スクールや大学でも指導経験のあるコーチがレクチャー

新着記事

前回の続きですが、合格する方に感じるいくつかの共通点のお話です。 その1は、素直な人。 自己流でなく、講師の解法を実践してみるタイプの方でした。 次に感じるのが、質問できる方!です。 ちょっとしたことでも質問して解決していく生徒さんは、初心者でもスロースターターでもその後きっち...

年間、何人もの生徒さんと対峙していますと、合格する方の中にもいろんな方がいらっしゃるのですが、 いくつか共通点があるなぁと感じます。 もちろんスタート時の、簿記の知識や能力はみなさん人それぞれです。 ですので、合格点の70点を超えるための努力も人それぞれです。 ですが、共通して感じ...

いいんです! もちろん丸暗記を推奨してるわけではありません。 簿記3級であれば、本来暗記するものはないくらいです。 でも短期間で合格するために、時には語呂合わせや暗記も使えます! 私が簿記3級の学習を始めたとき、なかなかすんなりとマスターできなかった仕訳があります。 決算...

皆さん、こんにちは。 昨日は名古屋にて開催された、日本商工会議所主催の簿記指導者向けのセミナーに参加してきました。 今回のメインテーマは来年度に大幅改定される簿記3級の試験範囲についてでした。 試験範囲とは直接関係ないのですが、今後は和暦(元号)表記ではなく、西暦表記になりますね...

皆さんはスイミングスクールに通ったことはありますか? 私は泳ぎが苦手だったので、小学生の頃、短期講習に通ったのを覚えています。 ちなみに平泳ぎは泳げません、、。 スイミングはコーチがまず泳法を教えてくれますね。 クロールなら手の動かし方や、息継ぎの仕方、キックの仕方などでしょうか。...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ