サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 めざせ日商簿記3級合格講座 スクールブログ 第150回(平...

第150回(平成30年11月18日(日)実施)日商簿記検定試験を受験される皆様へ。

第150回(平成30年11月18日(日)実施)日商簿記検定試験を受験される皆様へ、受験申込手続きの時期を忘れない様に確認して下さいね。

大阪府、兵庫県、京都府エリアの各商工会議所で受験手続をされる方は、平成30年9月初旬から受験申込手続きが開始されますので、受験生の方が希望される地域の商工会議所の申込時期を確認して下さいね。

特に、今まで団体申込みしていたので、個人で申し込みをするのが初めての方は注意が必要です!!。

※ 地域によっては、平成30年10月に入ってから申し込みが開始される所もありま
  す。

申込方法には、
① インターネットによる申し込み
② 各商工会議所の窓口(各商工会議所で直接お申込み)
③ その他の申込み(コンビニ支払や、提携している書店等)
の方法がありますので、ネット検索して必ず確認して下さい。

また、平成30年11月の試験を受験しようと思い資格講座を申し込みしたが、受験手続が終了していたって事にもなりかねないので、各自で必ず確認して下さい。

第151回(平成31年2月24日(日)実施)の試験を受験する事を計画されている方は、年内(12月)に受験手続が終了しますので、受験勉強は計画的に実施して下さい。



 

(2018年7月2日(月) 21:45)

前の記事

次の記事

新着記事

年末になれば年末調整の資料が渡され、合計所得金額が38万以下の生計を一にする親族がある場合は、配偶者(民法上の婚姻届が提出されている配偶者)控除の適用を受けることが出来ますが、この配偶者控除の意味をご存知ですか!?。 日本の人口の半数以上が給与所得者に該当致しますので給与所得で説明したい...

日商簿記1級の試験で、短期利益計画の策定等で直接原価ベースによる損益計算書を作成して目標利益や分析を行う直接原価計算なる単元がありますが、日商簿記検定試験上は工業簿記・原価計算として扱われていますが、この直接原価計算(セグメント別)を商業企業に導入した場合、どの様な分析が可能なのだろうか!?。...

振出した約束手形は、満期日になれば決済(当座預金口座から支払われる)されるわけですが、もし、手形代金を決済する事が出来なければ不渡り(1号不渡り)になってしまいます。 この不渡りを防止するために、新しい満期日を記載した約束手形を振出し、旧約束手形を買い戻す行為を手形の更改(書き換え)と言...

とある会計ソフトで、インターネット・バンキングと連携し、預金口座の入出金データを会計ソフトに取り込みすれば、また、スマート取引を使用して、スキャナーで領収書読み込むだけで、会計ソフトに自動仕訳入力が出来るシステムが商品化され、販売が開始された。 従来、打鍵件数が多いだけで1枚の伝票入力に...

日商簿記1級検定試験の会計学で出題される出題は、記述問題1問(〇〇について述べなさい)だけが出題されていましたが、昭和50年代頃から出題形式も変わり、記述問題と計算問題が数題出題される様になりました。 記述問題も虫食いの問題であったり、〇×方式の問題だったりと数種類の形式がありました。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ