サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 めざせ日商簿記3級合格講座 スクールブログ 合格率の見方、...

合格率の見方、考え方、捉え方。

合格率の見方、考え方、捉え方。
  一般の合格率は、合格者/受験者(受験申込者)で算出されていますので、必ずし
  も1回の受験で合格(1発合格)した合格率とは限りません。
  
  当然、リベンジの方も含まれているため、たとえ合格率が良かっても難易度の低い
  試験であったか否かはわかりません。
  
  リベンジの受験者の方にとっては難易度が低かったかもしれませんが、初めて受験
  された方には難易度が高く感じたかもしれません。
  
  今回の試験で不合格になった方は、挫折せずにリベンジを果たして戴きたいと思い
  ます。

さあ、次回の検定試験で合格を勝ち取ろう!!。
諦めてしまえば、永遠に簿記の資格は取得出来ませんぞ!!。

【参考データ】
平成30年7月26日(木)現在で確定した一般の合格率は、
① 第149回日商簿記3級合格率 44.31%
   ・第148回合格率 48.88%
   ・第147回合格率 40.31%
   ・第100回~第148回までの平均合格率 39.56%
   ・直近5回の合格率 46.33%
  日商簿記3級の検定試験でも、現在では50%の合格率を越える事がなく受験生の
  半数は不合格になると言う結果が出ています。
  この合格率を見ると独学で合格するのは難しくなって来ているのでしょう。

② 第149回日商簿記2級合格率 15.55%
   ・第148回合格率 29.64%
   ・第147回合格率 21.23%
   ・第100回~第148回までの平均合格率 29.20%
   ・直近5回の合格率 26.46%
  現在の日商簿記2級の検定試験では、10名に3名しか合格出来ない試験になって
  きています。
  特に、出題範囲が改訂されて(日商簿記1級の出題範囲が加わって)から、完全に
  独学で合格を勝ち取ることが至難の業になって来ています。
  その分、合格すれば価値のある資格になります。

※ 最終の合格率が公表されれば、分析を行ってみたいと思います。

 

(2018年6月29日(金) 12:51)

前の記事

次の記事

新着記事

2019年6月から日商簿記3級の検定試験範囲(内容)が株式会社会計に移行しますので市販教材を購入する時は注意して下さいと以前のブログで書きました。 が、とある出版社から2019年6月受験用の日商簿記3級のテキストが発売されています。 日本商工会議所発表による改訂内容が公表されていますが...

2019年6月9日(日)実施予定の第152回日商簿記1級受験向けの受講生を募集しております。 来週頃から、2018年11月18日(日)に実施された第150回日商簿記1級の合格発表が出る頃でしょう。 惜しくも合格を逃してしまった方、じっくりと次回の合格を目指してリベンジしてみませ...

第150回日商簿記検定試験結果が、11月26日より各商工会議所で合格発表が開始されました(H30.12.7更新)。 【平成30年12月6日午後1時現在の合否結果】 ① 日商簿記3級合否結果   実受験者数 33,197名   合格者数  14,618名   合 格 率  ...

平成30年11月18日(日)実施の第150回日商簿記3級検定試験について、試験内容の難易度はどうだったのか!?。 受験された皆さんは、今回の試験の難易度は如何でしたか!?。 とあるところのアンケート集計(平成30年11月28日(水)現在)状況では、 1.商業簿記(第1問)   ...

日商簿記3級の資格を取得して就職・転職を考えておられる方へ。 現在、日本商工会議所が進めている日商簿記3級の出題範囲改訂ですが、平成31年2月24日(日)実施の第151回の検定試験が旧制度に基づく最後の試験で、2019年6月9日(日)実施予定の第152回日商簿記3級検定試験から新制度に基...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ