サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 ニコニコ日商簿記3級試験講座 スクールブログ 日商簿記3級勉...

日商簿記3級勉強法

 おはようございます。

 私は簿記2級も指導しておりますが、2級より3級指導のほうが難しく感じることがあります。というのも簿記2級を目指している方はすでに3級を取得されている方が多く、ある程度の下地があるのに対し、3級を目指す方は下地がないからです。

 なので私はもう「理解は後でいいです。まずは解けるようになってください」とお伝えすることにしています。極端な話、「意味はわからないけど、問題は解ける」で十分です。受かった後に理解してください。

 具体的な勉強方法ですが、過去問をやってください。3回分(できれば5回)の過去問を半分の時間で満点近くとれるようになるまでやりこんでください。同じ問題を繰り返し解くんです。そのうち答えを覚えてきます。すべての答えを覚えてしまうくらいやりこんでください。

 そうすれば受かります。

 では。

 

(2018年5月6日(日) 9:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手商社で経理を担当。簿記の家庭教師の経験から、独自の勉強法を確立

ニコニコ日商簿記3級試験講座
風谷智隆 (日商簿記3級試験)

東京・新橋・上野・秋葉原・南浦和・蕨・川口

ブログ記事 ページ先頭へ