サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 めざせ日商簿記3級合格講座 スクールブログ 平成29年11...

平成29年11月19日(日)日商簿記検定試験初受験!!解答用紙編。

平成29年11月19日(日)日商簿記検定試験初受験!!。

初めて簿記の検定試験受験を経験する受験生の皆様へ。

本番の試験で一番緊張するのは、先ず問題用紙を配布された時(どんな問題が出るのかな!?。と言う気持ちが脳裏を横切った時)です。

次に、『はじめ!!』の号令で問題用紙を開封し、数秒たった時に誰かが電卓を叩き出した時です。
え!!、仕訳問題なのにもう計算してる人がいる!!。
静まりかえった部屋で電卓の音が響く時が一番緊張、いや一番気持ちが焦り出します。
この時は、電卓の音を絶対に気にしてはいけませんよ!!。
自分のペースが乱れると最後まで焦って問題が解けなくなる場合がありますので・・。
そんな時余裕があるなら電卓で計算してるふりをして自分も電卓を適当に叩き返してやりましょう!!。
そして気持ちが落ち着いたら冷静に第1問の仕訳問題から着手しましょう。

試験の点数配点は、満点は100点ですが、合格点は70点です。
当然100点で合格出来れば良いですが、出題される問題はどんな問題が出るか分かりません。
全部解けるなら良いですが解けないときは『70点取れば合格出来るんだ!!』と言う気持に切り替えて試験に取り組んで行きましょう。
そうすれば気が楽になるはずです。
だから、試験は最後まで決してあきらめてはいけませんよ!!。

試験はすべてを解答しなくても部分点で採点されるからです。
部分点を積み重ねて行けば、きっと合格点の70点に到達するはずです。
試験を途中であきらめる前に、答案用紙の空白は作らず、必ず全部埋める様に頑張って下さいね。

死に物狂いで書いた答えが正解になる場合もありますからね(経験者を語る)。

 

(2017年11月9日(木) 19:07)

前の記事

次の記事

新着記事

第150回(平成30年11月18日(日)実施)日商簿記3級検定試験合格、及び 第151回(平成31年 2月24日(日)実施)日商簿記2級検定試験合格を目指して、今から勉強を始めてみませんか!?。 今から8か月の期間をかけて受験勉強を始めれば、来年の2月の試験では日商簿記2級の取得まで短...

第149回(平成30年6月10日実施)日商簿記検定試験に向けて行った、今回の講座は、 ① 日商簿記3級講座 流通科学大学1回生(新入学生対象コース)23名(週3日) ② 日商簿記2級講座 企業研修3名(証券会社2名、地方銀行1名) ③ 日商簿記1級講座 サイタ受講生1名、企業研修1名...

第149回(平成30年6月10日(日))日商簿記3級検定試験まで、あと1週間になりました。 はじめて日商簿記検定試験を受験される方が大半だと思いますので、ここでは試験前日と当日の過ごし方等をお伝え致します。 先ず、試験前日の過ごし方としては、日商簿記3級検定試験は午前9時00分から...

2019年4月より日商簿記3級の試験範囲改訂!!。 出題範囲改訂後第1弾の試験は、第152回(2019年6月)実施の日商簿記3級検定試験からです。 具体的な変更(日商簿記2級検定試験範囲から日商簿記3級検定試験範囲に下りてくる)内容は、 <期中処理> ① 株式会社の設立 ...

 今週月曜日(5月27日)から、第149回(平成30年6月10日(日)実施)日商簿記3級検定試験対策ゼミをスタートさせましたが、現在過去の既出問題(過去10年分)の仕訳問題、試算表、精算表の問題を解かしていますが、問題の出題形式が点で出題されていたのが、現在は線で結ぶ(考える)仕訳(時間的空間...

ブログ記事 ページ先頭へ