サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験兵庫 ビッグウエスト日商簿記3級試験教室 スクールブログ 日商簿記検定の...

日商簿記検定の採点

11月20日に行われた日商簿記検定の採点に行ってきました。

縁があって3年前から「答案審査委員」として簿記検定の生の答案を採点させていただいています。
当日、会場に行くまで3級になるのか2級になるのかはわかりませんが、今回は3級の採点でをすることになりのべ300名の答案をみさせていただきました。
今週に入って各地の商工会議所で合格発表が行われていますが、採点の時に感じた通りの合格率に落ち着きそうです。

簿記検定にあたっては様々な思いで受験申し込みをして当日は試験に挑まれたことと思いまが、毎回感じることは受験料を払って実際に受験されているものの本当に土俵にあがれてるなと感じる受験生は6割程度かなと推定します。

今回の第144回日商簿記検定3級に関しては最終的に50%弱の合格率になるものと思われます。
半分も受からないのか・・・ではなく、土俵にあがれるレベルに達すれば8割ぐらいの合格率になるということを頭に入れておいてほしいですね。

採点を終えて帰宅した後に誤答のパターンを自分なりに見てみるのですが、多くはこれをこう考えてこう計算してその結果を答案に書かれているなと思えるものに関しては少しの修正で充分に正答できるレベルに達するなと思える誤答も少なくありません。

反面
何をどう考えてその結果を答案用紙に書いているのだろう?
そもそも何も書かれていないのは、誤答すら導き出せなかったのか?
それとも時間が足りなくて手が回らなかったのか?
このように?を感じた答案に関しては例外なく今回に限っては合格レベルに達していません。

私の答案審査委員として業務を終えた後の誤答分析は、簿記指導にあたって非常に役に立っており
「この項目に関しては、こう考えてこのような誤答を出してしまうことも少なくありませんので、そうではなくこのように考えて正答を導き出してくださいね」
しっかりとナビすることが出来ております。

採点の現場のことは守秘義務だらけですので詳細は書けませんし口頭で話すこともいたしませんが、その他にも役に立っていることが多々あります。

指導する立場としてもいろいろな思いはありますが、まずはちゃんと土俵にあがれる約6割の中に入っていただくことをひとつめのステップにしていきたいと考えております。

 

(2016年12月2日(金) 14:13)

前の記事

この記事を書いたコーチ

実務経験20年!初心者も挫折しない教え方で、仕事に繋がる活きた簿記を

新着記事

11月20日に行われた日商簿記検定の採点に行ってきました。 縁があって3年前から「答案審査委員」として簿記検定の生の答案を採点させていただいています。 当日、会場に行くまで3級になるのか2級になるのかはわかりませんが、今回は3級の採点でをすることになりのべ300名の答案をみさせていただ...

 すっかり秋になったような今日この頃です。 食欲の秋、読書の秋などなど秋はいろいろあります。 夏の面影もなくなったこの時期は本当の意味で秋の夜長です。 18時にはもう真っ暗になりました。 それに合わせてではありませんが、今までは土日祝のみの開講でしたが 本日よりウィークデーも夜の...

現在は土日祝のみのレッスンになっていますが、急遽9月16日の金曜日がレッスン可能となりました。 平日に時間が取れる方はぜひ。 時間は、9:00〜22:00 日商簿記検定まであと2ヶ月。始めるにはちょうど良い時期です。 ほんとお気軽に無料体験レッスンを受けてみてください。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ