全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 窪田祐也の日商簿記3級試験講座+α スクールブログ 簿記の知識は、...

簿記の知識は、家計簿をつけるのにも役立つ!?

初めまして。日商簿記3・2級講師の窪田です。

先に2級を開講した関係で、ブログは3回目の投稿です。
もしご興味がありましたら、2級ページのブログもご覧ください。

さて、タイトルにもある家計簿についてです。

1つ例を挙げますので、一緒に考えましょう!

多くの方が支払っている家賃。
1ヶ月分の家賃が先払い(前月末に)のところも多いかと思います。
(ちなみにですが、私が住んでいるところも先払いです)
一般的に家計簿をつける場合は、月末締めで作成されているかと思います。

ここで、1つ質問です!
毎月家計簿をつけている場合、先払いの家賃はどのようにつければいいでしょうか?
仮に1月分の家計簿作成時には、1月分は12月末に支払っており、実際には2月分の家賃を
1月に支払っています。

「あれ、なんだかしっくりこない」
「もっと仕組みを知りたい」

そう思われた方は、ぜひ簿記を一緒に勉強しましょう!

実際のお金の流れを詳細に表したのが簿記です。
日常生活においても、上記の家賃に限らず、クレジットカードの決済や水道光熱費など、
あらゆる場面で、上記家賃と同じような事象が生じています。

このように日常生活でも簿記の知識を知っているだけで、小さな疑問を解消できるかもしれません。

少しでも興味が湧いた方は、試しに体験レッスンを受講してみて下さい。
それが受講者の方にとって、いいきっかけになれば私も本望です。
よろしくお願いします。

P.S>
先ほどの家賃の答えは、以下の通りです。
答えだけを書きましたので、どうしても気になる方は体験レッスン時に聞いて下さい。

<1月の家計簿>
支払家賃 ×× / 前払家賃 ××  (××は金額です)

 

(2016年8月25日(木) 12:51)
この記事を書いたコーチ

実務経験ほか簿記の講師も!初心者OKの何でも聞きやすい雰囲気が嬉しい

窪田祐也の日商簿記3級試験講座+α
窪田祐也 (日商簿記3級試験)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・目白・池袋・大塚...

ブログ記事 ページ先頭へ