全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 税理士三堀貴信の日商簿記3級試験講座 スクールブログ 日商簿記3級 ...

日商簿記3級 この時期なにをやったらいいの??

税理士三堀貴信の日商簿記3級講座 スクールコーチの三堀貴信です。

日商簿記3級について、この時期になにをやったらいいのか?

結論から言えば、人によって異なる です ( ;∀;)

そういってしまえば身も蓋もないのですが・・・

勉強をしている人の環境や勉強の進捗度で違ってくるので一概に言えないというのはある意味、真実をついていると思います。

しかしそれでは話にならないので、なんとなく、それとなく、こんな感じで勉強を薦めたらいいのかなーってところを考えてみます。(あくまで個人的見解)

1.今から、ゼロからスタートする人

今からでも状況に応じてですが、十分間に合うと思いますよー。しかし、十分計画的かつ効率的な学習が望まれるでしょう。

まぁ、とにかくテキストをざっくりと流し読み&問題解きをして早く過去問の回転に入るのがいいのかなぁと思います。

具体的には、当スクール一押しのテキストを読み、テキストのミニ問題を解く、解けなかったらテキストに戻り理解してまた解きなおす。この繰り返しです。その作業が終わったら過去問に入るというフローです。

ミニ問題の解答を積み重ねることで、過去問が解けるようになるわけです。ちりも積もればなんとやらです。
このテキストのよいところはそのあたりが、システマチックにできているところだと思います。
あぁ、タックの回し者ではないですが、タックからいくらか宣伝料をもらいたいなぁ(*'▽')

(しかし、理想的には、このあとの簿記2級などの上級試験を受けるというならば、簿記3級は基本中の基本なので、理屈からしっかり覚えてほしいというのが本音ですけど^^)

2.ある程度学習がすすんでいる人(テキストの理解が8割くらい終了している人)

このタイプの方は、あとはテキストの間違えた問題だけやって、とっとと過去問の回転に入るのがいいのかなぁと思います。あとは過去問で間違えたところをチェックして理解して、もう一度間違えたところだけ解きなおす。この繰り返し。

あとはどんどん過去問の回転数を上げてい行けばいいのかなと思います。テキストばっかり何度も読んだって駄目ですよー( ;∀;)

簿記は手を動かし、体得するもの。いくらテキストの知識が頭に入っていてもアウトプットできなければ意味がないですからねー(汗)

3.すでに過去問を解いている方

この段階の方は、もう合格まで8割くらい手が届いているといってよいかと思われます。(といってもただ解いてるだけで正解率が5割もないようじゃ疑問ですが・・・)

あとはひたすら過去問を回転し、間違えたらその問題をチェックして解きなおす。

あと、大事なのは時間を計測して試験を解く練習に入ることも大事だと思います。
この段階の人はそろそろ試験時間を意識しながら、問題を解くことを意識することも必要な時期だと思います。


最後に一言いいたいのは、まだ焦る時期ではありません。自分の状況にあった勉強法を継続して合格を勝ち取っていただけたら幸甚です。(^_-)-☆

税理士 三堀貴信

 

(2015年10月16日(金) 6:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

数学が苦手でも大丈夫!実務経験も豊富なコーチが、効率的な勉強法を伝授

ブログ記事 ページ先頭へ