全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 税理士三堀貴信の日商簿記3級試験講座 スクールブログ 日商簿記3級講...

日商簿記3級講座を習うことのメリット第2回

「税理士三堀貴信の日商簿記3級講座」のスクールコーチ三堀貴信です。

日商簿記3級講座を習うことのメリット第2回!!

文字数制限の都合上、2回に分かれてしまってすみませんでした。m(__)m

前回の記事の続きですが、

さてさて、ここまでお読み頂いて、スクールのほうがいいかなと思った方。ここからはいやらしく思いっきり専門学校(某大手専門学校等以下同じ)とサイタ(スクール)の違いについてアピールしちゃいます!!
(*'▽')

(サイタのメリット)

1.すぐに聞ける
わからないことはすぐに聞けるというのは専門学校も同じですが、専門学校の場合は、多数の生徒さんを相手にしているため、授業中の質問はNGです。授業後に質問するような形になります。(講師にも次の授業の予定等があったり、他の生徒さんも質問にきているため思う存分時間を気にせず質問することは難しい)。

それに対してサイタ(スクール)では、わからないところはその場ですぐに質問できる講師が多いと思います。ですから、わからないところを引きずったまま、授業を継続していくようなことはないと思います。(私の場合は、分からないことがあったらその場ですぐ質問して頂いて結構ですよー)

サイタ(スクール)の最大の特徴であり、最大の武器であるところは、1対1のマンツーマン講義というところだと思います。
この特徴を最大限に利用するとよいかと思われます。

2.ペースを生徒さんに合わせる
専門学校では、多くの生徒を相手にしているため、生徒さんの一人一人の能力や状況(あまり好きな言葉ではないですがあえて使うとするならばレベル)に合わせた講義をすることは不可能です。
それに対してサイタ(スクール)では、一対一のマンツーマンの講義ですので、お一人お一人ごとにその方の状況に応じたご指導を提案させていただくことが可能となります。

3.メール質問などにも対応しております。
サイタではメール質問などサイタのシステムを通しての質問が可能であり、わからないところや疑問に思ったところはすぐに確認できる体制になっております。

4.先生の技量・相性を見て選択できる
サイタ(スクール)では、様々な講師がいます。簿記3級でも私なんかよりも素晴らしい講師の方もたくさんいらっしゃいます。その中からご自分のお好みに合った講師を選択することが可能となっております。

また、それを可能とするために無料体験講座システムを設けております。そこで講師の質やご自身との相性をご判断いただくことが可能となります。(嫌ならほかの講師に代えることも可能)

5.時間・スケジュールを比較的自由に設定できる。
大手専門学校などでは、講義は定刻に開始しますが、サイタ(スクール)では、生徒さんとご相談のうえ、生徒さんのご都合のよろしい日時に講義をセッティングすることが可能となっております。

6.勉強の技術
大手専門学校では、学校や講師にもよるとは思いますが、少なくとも授業中勉強のやり方や技術までこと細かに教えてくれることは少ないと思われます。(授業終了後に聞けば教えてくれるかもしれませんが、原則としてカリキュラムをこなすことに力をいれている場合が多く、勉強方法まで指導してくれるほうが稀なケースかと思われます。)

その点、サイタ(スクール)では、生徒さんに対して、最もふさわしいと思われる勉強法を各講師が個別に提案してくれるでしょう。勉強の技術(テクニック)についても同様かと思われます。

7.教材について
サイタ(スクール)の教材は、講師にもよりますが、原則として生徒さんに市販のものを使用して頂いている場合が多いようです。
したがって、教材代金については、独学の場合とほとんど変わらないといってよろしいかと思います。

8.アットホームな講義
これは専門学校にはまずないシステムでしょう。アットホームな専門学校なんて聞いたことありません( ゜Д゜)
まぁ、専門学校のような厳粛な雰囲気がお好きな方は専門学校のほうがいいのかもしれませんが、当方は勉強は楽しいもの、楽しく学ぶものだと思っております。

サイタの講師陣の多くがそのようなスタンスなのではないでしょうか。
アットホームな感じで気軽に楽しく講義をする。質問をする。それが可能なのがサイタ(スクール)の最大の魅力だと思います。

とまぁ、さんざんとサイタ(スクール)の宣伝をさせて頂きました!サイタの営業マンになれるかなー(*'▽')

でも、ほんとに、私はサイタの営業マンではないですよ(笑)ですから、強いてサイタを選択するようになんてお勧めはしませんよー(^_-)-☆

私は、独学も専門学校も否定はしません。専門学校に通いたい方は専門学校を選択すればよいと思いますし、独学でやるのもいいでしょう。

要はご自身にあった勉強方法を選択するということに尽きると思います。それが独学なのか、専門学校なのか、サイタなのかは、ご自身で一番良いと思われる方法をご選択なさればよいのかなと思っております。

私事で恐縮ですが、私も昔通っていた大手の専門学校から、税理士試験の簿記論や法人税法の講師をやらないかとお誘いを受けたこともありますが、どうもあの大人数を相手に、すべての生徒さんにうまくつたえきれるかどうか、授業に取り残されていってしまう人がいるのではないかと色々と考え、お断りしてきました。(端的に言えば自信がなかったのかもしれませんね)

サイタの講師として採用して頂いたのは、サイタのスクールのシステムに魅力を感じたからというのが本音です。

やはり、自分のやりたい講義を自分のやりたいように、簿記の全く分からなかったころの自分と同じような生徒さんに少しでも簿記を楽しく勉強してもらえるように。その希望を叶えるのがサイタのシステムだったのかもしれません。

以上、2回にわたって、簿記3級を習うことのメリットについて述べて参りましたが、結論としては、先にも申し上げました通り、「ご自身にあった勉強方法を選択する」この一言に尽きるのではないでしょうか。

みなさまには、間違いのないご自身にあった学習方法をご選択なされることを心より祈念するものであります。(^◇^)

息抜きに、我が家のインコ(マメルリハ)たろうの逆上がり画像です♡

税理士 三堀貴信

日商簿記3級講座を習うことのメリット第2回

(2015年9月25日(金) 13:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

数学が苦手でも大丈夫!実務経験も豊富なコーチが、効率的な勉強法を伝授

ブログ記事 ページ先頭へ