全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 税理士三堀貴信の日商簿記3級試験講座 スクールブログ 簿記に数学は不...

簿記に数学は不要!!

「税理士三堀貴信の日商簿記3級講座」コーチの三堀貴信です。

 簿記に数学は不要!と題打ちましたが、まさにタイトルのままそのとおりです。少なくとも簿記3級については数学の知識は不要といってもよいと思われます。

 あえて必要な能力をいえば、算数の足し算、引き算、掛け算、割り算ができれば十分です。しかも、電卓を使ってもよいので、算数については心配する必要はないですよ(^_-)-☆

 私も数学の成績は10段階中1でしたから大丈夫です!(胸を張っていうことではないですが)

 簿記の試験で必要なのはむしろ電卓の能力でしょう♪

 といっても、よく見かける高速早打ちや左打ちはそれほど意識しなくてもよいですよ。1回で確実に入力するほうが早かったりもします。

 だいたい早打ちの人に多く見られる傾向なのですが、早打ちの人は2回、3回と入力したりしています(確認のため)。ですから、スピードに自信のない人は1回で確実に入力するようにすればいいのです。(試験会場の電卓の音にびびってはだめです。あれはハッタリです)。

 また、電卓の使い方として最低限知っておいたほうがいいことは、メモリー機能です。

 メーカーによって多少名称は異なりますが、基本は一緒です。たとえば、シャープの電卓なら、メモリープラスボタン、メモリーマイナスボタン、メモリーリコールボタンこれら3つのボタンを使えれば、十分だと思います。('◇')ゞ

 「私は数学が苦手だから簿記なんて・・・」と思っている方がいらっしゃったら、それは大きな誤解と申し上げておきましょう!

 簿記に数学の知識は不要!!数学成績1(恥ずかしいのであんまり連呼したくないのですが・・・)の私が税理士の簿記論に合格しているのですからまちがいないです!

 自信を持ちましょう。簿記というと理系のイメージをもっていませんか?受験を始めたころの私も理系のイメージを持っていました。
 でも、実際は、文系の試験だと思います。理系の知識をつかうところなんてほぼ皆無といってもよいでしょう。少なくとも簿記3級はそうです。

 それから、余談ですが、以下はスクールコーチとしてではなく、三堀貴信という一人の人間としての言葉としてみてくださいね。(言葉遣いとかあえて変えます)

 皆さんは、「税理士」というとどういうイメージをお持ちになられていますか?

 だいたい、お堅い、まじめ、神経質、几帳面、偉そう、敷居が高い、七三分け・・・とまぁこんなところでしょうか。ろくなイメージがないですね(笑)

 でも、現実はそんなことないですよ。たしかに上記に該当するような税理士もいないわけではないでしょうが。今では希少価値が高い絶滅危惧種に属する方々だと思います。

 最近の税理士はそんなイメージはない・・・とまでは言い切れませんが、だいぶ少なくなってきているとは思います。

 少なくとも私は、写真見て頂ければお分かりになる?かもしれませんが、税理士っぽくなくないですか?

 たしかに、税理士のタイプにも色々タイプがあります。スーパーエリートみたいな学歴や職歴の人もたくさんいます。エリート意識や、プライドが高い人もいらっしゃいます。

 しかーし!私は、そんなスーパーな学歴も職歴もプライドもなーんにもないので、フランクにお付き合い頂けたら嬉しいです。コーチと生徒という関係よりも、お友達みたいな関係がいいですね♪ なんでも相談できる兄貴でもいいかな(^_-)-☆

 今まで、私のブログを読んでいただいている方、私についてどのような印象をお持ちでいらっしゃるのでしょうか。書き手としては気になるんですよねー(´・ω・`)
 
 ブログの文面から、几帳面で堅物で気位が高くて高慢で傲慢で嫌な奴で・・・とか思っていませんでしたか( ;∀;)

 だいたいですねーぶっちゃけていえばですよー?こういうまじめなサイトのまじめなブログには、やはりお堅い表現にならざるを得ないわけですよー( ;∀;)

 だって、今の文調で、ブログ書いたらなんだかバカっぽい先生だなとか軽薄そうだなとか思われたり、それはそれでまずいわけで・・・ブログの書き手にも葛藤があるわけでございます。あ、ちなみに私は決して軽薄でもないですからねー(写真からはどう見えてるかわからないけど・・・)

 ほんとは、フランクな口調で書きたいのですけどね。文章は難しいですね。書き手の意図が正確に伝わらなかったり、ブログを書いているとつくづくそう思います。
(^◇^)

 

(2015年9月23日(水) 9:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

数学が苦手でも大丈夫!実務経験も豊富なコーチが、効率的な勉強法を伝授

ブログ記事 ページ先頭へ