サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 内宮慶之の日商簿記3級試験講座 スクールブログ アプローチの方...

アプローチの方向は人それぞれ・・・

こんにちは。

物事の見方や、アプローチの仕方は、人それぞれ全く違っているのではないでしょうか?

それまでの人生経験や考え方の違いもあり、性別・世代なども考えれば、
それぞれ、一人一人違っていてあたりまえです。

それは、学習における考え方や、問題に対するアプローチの仕方でも、人それぞれ
理解しやすいアプローチの方向や考え方があると思います。

わたし自身の経験なのですが、ある講座を受講していたとき、どうしてもわかりづらい
講義に、自分自身いらいらして、自分の学習能力の問題かな? それとも最近ちょっと
調子が悪いのかな? なんて考えることがありました。

その後、よくよく分析してみると、その講座の先生との相性の問題でした。

その先生と私は、問題に対するアプローチの仕方や方向性が見事に全くちがって
いたようです。

ある問題を解く際に、私は右の方向からアプローチしたほうが、圧倒的に
判り易いのに、その先生は左からアプローチしていきます。

その先生とは、アプローチの仕方や思考の方向性が見事に違っていました。

挫折してしまうのは、すべてが自分の責任ではないように思います。


簿記の3級学習では最初の基礎の部分が非常に大切です。
この基礎の部分で、わかりづらいな~と感じて、挫折してしまうことが
ありがちなように感じます。

私自身も、入り口の基礎部分で一度挫折した経験があります・・・

なぜわからないのか? どこが意味不明なのか?
わたしは良くわかっていると思います。

“経験者は語る・・・”

アプローチの仕方や思考の方向性を考えながら一緒に学習してみませんか?

わかりづらかったのは、ご自身のせいだけではないと思いますよ!!



アプローチの方向は人それぞれ・・・

(2015年6月3日(水) 11:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

基礎の徹底指導で”何となく”ではなく”確実な”合格を!実務経験も豊富

内宮慶之の日商簿記3級試験講座
内宮慶之 (日商簿記3級試験)

梅田/大阪・天王寺・新今宮・天満・森ノ宮・鶴橋・大阪天満宮・近鉄日本橋・大阪上本町・...

ブログ記事 ページ先頭へ