サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 合格したい人のための日商簿記3級講座 スクールブログ 決算整理 減価...

決算整理 減価償却編

簿記の問題では決算整理仕訳は

与えられた問題のものだけを計上すればOKです。

しかし、実際の会社の決算の場合は、

その会社によって、

何が決算整理仕訳で出てくるのかを、

きちんとチェックしていく必要があります。

例えば、減価償却の場合だと、途中で購入したものはないか、

途中で廃棄、売却したものはないか?等をチェックして、

それから、減価償却費を計算します。

実際の減価償却費は、会計ソフトが計算をしてくれるので、

一つ一つ検算したりはしません。

チェックをするのは、その資産があるかどうかのチェックとなります。

でも、簿記の検定では減価償却費は必ず自分で計算します。

途中で購入したものや途中廃棄したものがあると

按分計算をする必要がありますので、

注意が必要です。

つい、うっかり1年分で計算してしまわないように注意してくださいね。


 

(2015年5月2日(土) 21:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

会計事務所勤務のママさん先生が、試験対策から実務まで幅広く対応

合格したい人のための日商簿記3級講座
小山真由美 (日商簿記3級試験)

東京・渋谷・原宿・新宿・有楽町・四ツ谷・御茶ノ水・中野・荻窪・飯田橋・銀座・永田町/...

ブログ記事 ページ先頭へ