全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験埼玉 楽しくなる簿記講座 スクールブログ 応用力のあるパ...

応用力のあるパターン学習をしよう!

日商簿記検定が終わって少しすると日本商工会議所のホームページに
「出題の意図・講評」というものが掲載されます。
これを見ていると、出題者としては機械的にパターンで覚え込む方法に
疑問を投げかけていることがはっきりとわかります。
とは言っても、合否に関わるほどのことではありません。

しかし、138回第5問では124回(2010年2月)以来、ほぼ5年ぶりくらいに
精算表ではなく、貸借対照表と損益計算書作成問題が出た為か、合格率は
10%ほど低かったです。(それでも、38.5%ありました)

ちなみに124回は合格率が18.8%でしたから、これから見ると対策が出来て
いたといえるでしょう。

ただし、受験者の立場になってみると、精算表ができるのに貸借対照表、損益
計算書作成問題が出来ないというのは、やはり勉強のやり方が非効率になって
いると言わざるを得ないでしょう。

精算表は本来、貸借対照表・損益計算書を作成するための下書き用紙です。
下書きが書けるのに、清書が書けないっておかしいと思いませんか?!

私もパターン学習は否定はしません。
早く確実に得点を取るためには、パターン学習は有効です。
ただし、パターンとしての覚え方に工夫が必要です。

精算表でいえば、貸借対照表と損益計算書を一覧にまとめると決算整理後残高
試算表です。
では、決算整理前と決算整理後では、どんな科目にどんな変化があるでしょう?
必然的に変化のある科目と法則があることに気付くはずです。

最初は、ただ単に表を埋めるためのものとしてのパターンで始めても結構ですが、
勉強を重ねるごとにパターンも工夫する必要があります。

こうすると、精算表も貸借対照表・損益計算書も精算表の逆進推定も125回第3問
のような推定問題もみんな同じ問題なのです。

このようなテクニックを身につけるために、プライベートコーチを使うという方法も有り
ですね。

 

(2015年2月19日(木) 17:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校、研修での実績多数!初めての方、再挑戦の方どちらもおすすめ

楽しくなる簿記講座
塚本ミツヒロ (日商簿記3級試験)

新宿・池袋・武蔵浦和・南浦和・赤羽・浦和・板橋・十条・蕨・西川口・川口

ブログ記事 ページ先頭へ