全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 チャレンジ日商簿記3級講座 スクールブログ 分岐点

分岐点

今回は、私自身の簿記との出会いについて、書こうと思います。

プロフィールにも書いてますが、私はブティックの店員さんをやっていました。

お客様との会話や駆け引き、数値化される自分の成績が上がっていくのも楽しく、販売の仕事はこのまま一生続けていく仕事だと思っていましたし、転居や出産・育児など、何となく自分の人生には関係ないような気分でした。

しかし、私も人並みの女性だったようで、出産することになりました。
それに転居も重なります。

初めて、自分の人生を真剣に考えました。
このまま販売員をやるには、遅くまで子供を預けれる所を確保しなくてはならない。
その上、日曜祝日も休めない職種だし。

でも、働き続けたい!!

だから、絶対に出来ないと思っていた、デスクワークの仕事を考えました。
こういう仕事なら子育てもしながら働けるだろうと。(実際はどんな仕事でも両立は大変です!)

でも、デスクワークの仕事は求人自体が少ないし、求職者は多いので、中々採用されないし。
ならば、どうすればいいのか?

結局調べた所、資格と実務経験が武器になると、それも簿記の資格と経理事務の経験が。

そういうわけで、経験は直ぐには積めないけど、資格は、未経験でもチャレンジ出来る!ので、
まずは、全くの未経験分野ですが、資格学校へ飛び込むことにしました。
このときから、乳飲み子を抱えて勉強する日々が始まりました。

私のケースはよくあるパターンだと思います。
ただ一つ、資格取得を実際にしたって所だけの違いが、簿記の資格を手にしているか、いないかの違いとなっているだけです。

今日の所はこの辺で。
次は実際に始めたら・・・・
を、書き込みたいと思います。

 

(2015年2月1日(日) 1:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

お話も楽しい先生だから初めての方も安心。人生を変えうる挑戦をお手伝い

チャレンジ日商簿記3級講座
正司利香 (日商簿記3級試験)

天王寺・美章園・長居・堺市・津久野・鳳・富木・和泉府中・下松・東岸和田・東羽衣・堺・...

ブログ記事 ページ先頭へ