全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 内宮慶之の日商簿記3級試験講座 スクールブログ 簿記の素晴らし...

簿記の素晴らしい機能。

こんばんは。


今回は素晴らしい簿記の機能について、少し書かせていただきたいとおもいます。


簿記に対する皆さんのイメージは大体、“ 複雑で難解 ” という感じではないでしょうか?


ですが、基本的には左と右に分類して、その左右の金額を一致させるだけです・・・
簿記の用語で 『仕訳』 と呼ばれる簿記の大原則です。


簿記は、『仕訳』 にはじまって 『仕訳』 に終わる、なんて言われます。


現在では、コンピューターが普及していますので、この仕訳さえできれば、あとはコンピューターが処理してくれます。


仕訳さえ入力すれば、一定時点の財産の状況や一定期間にどれだけ儲けたかを瞬時に計算してくれます。


仕訳を入力するだけで、日々のお金の動きを記録・整理することができ。その結果まで示してくれ、本当に素晴らしい機能です。


まるで魔法のようです!!


企業にとってお金とは、人間の血液のようなもので、その循環が止まってしまったり、足りなくなってしまうと、人間だと生きていられなくなってしまいますし、それが企業だと倒産してしまいますよね。


簿記はそのお金の動きをしっかり管理して、企業の健康状態を把握します。
企業にとって経理はまさにバックボーン(背骨)のような存在で、大変重要なものです。


コンピューターが普及する以前は、一定時点の財産の状況や一定期間にどれだけ儲けたかを把握するために “簿記一巡の手続き” をまさに手作業で記帳していました。 


この手作業によるところが、簿記の資格試験で問われるところです。


簿記の3級を学習すると、この “簿記一巡” の流れが把握できます。


この“簿記一巡の手続き”は、簿記を学習するにあたって非常に大切な論点ですので、是非
じっくり理解していただきたいところです。


学習が進むにつれて、ボディブローのようにジワジワ効いてきます。


簿記のすごい機能を使いこなしてみませんか?


簿記の基礎をのぞいてみましょう!!

簿記の素晴らしい機能。

(2015年1月27日(火) 19:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

基礎の徹底指導で”何となく”ではなく”確実な”合格を!実務経験も豊富

内宮慶之の日商簿記3級試験講座
内宮慶之 (日商簿記3級試験)

梅田/大阪・天王寺・新今宮・天満・森ノ宮・鶴橋・大阪天満宮・難波・近鉄日本橋・大阪上...

ブログ記事 ページ先頭へ