全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験京都 電卓ぱちっと 和やか空気な日商簿記3級 スクールブログ 実務と資格の差

実務と資格の差

こんばんは!
すっかり冷え込んできました。

体調を崩しやすい季節です。
寒がりな私には少々厳しい季節(笑)

早く、あったかくならないかな?ともう思っています。

今回のタイトル、実務と資格の差 というわけで
税理士事務所の経験を交えて、書いていきます。
これから先、こういった事務所や経理職の転職を考えておられる方の参考になれれば幸いです。

簿記の学習をすでにしたことがあるという方は
以下のような感じで問題に取り組むと思います。

「~は事務所の電気代¥8,000を現金で支払った。」

水道光熱費 8,000 / 現金 8,000

この形で処理をしていくわけでありますが

実務においては、当然、問題文はなく
この電気代は領収書で判断する事になります。

そしてこの仕訳を、会社によって、会計ソフトに入力したり、元帳というノートのようなものに記入していくわけですね。

簡単ではありますが、これが実務と資格の差です。

資格の簿記は、問題文があって、それを元に答えを導く。

実務の簿記は、領収書等の資料を元に、入力等をしていく。

求人などを拝見しますと、簿記2級を求めている所が多く見られます。
未経験の方ですと
"3級の知識だけで大丈夫かな?"
"ほとんどが2級以上が必要だからそれだけ難しい処理がある…"

という考えになってしまうのではないでしょうか?

実際は、3級の知識だけでほとんどが大丈夫です。

なぜならば、最初、特に未経験の方は3級でできるお仕事から始まるのです。

これまた簡単に説明しますと

入社して1ヶ月もない方に
会社の資産や負債などを任せられるでしょうか?

よっぽどのことがない限り、ないと言えます。


なので、始めに取り組むお仕事は
領収書等を見て、これはこんな処理
ということをしていくと思います。

それがだんだんと慣れていき、マスターする頃には高度な処理、業務特有の処理に辿り着き、
そこから簿記2級の知識がポツポツ必要になっていくという流れだと思います。

つまり、求人の求めている簿記2級はゆくゆくはそういった事も任せたいからあらかじめ、ある程度の知識があると嬉しいなという為の要項なのですね。


私は簿記2級を持っていましたが
未経験で税理士事務所に入社し、初めは記帳代行という入力業務のみでした。

どのお客も3級で見かけたような用語ばかりでそれほど難しいことはなく、お客様毎の会計のルールを学ぶ事に専念できました。

おかげさまで、現在は1ヶ月のお金の流れを見ることができる試算表等の少し高度なお仕事にも携われています。

つまりは、3級の知識が基盤にしっかりと残っていると
仕事の取り組み方、会社特有の処理方法
など、余裕を持って慣れていくことができるというわけです。


来年、2月は日商簿記検定。

12月、1月でもまだまだ基盤を固める事が可能です。

また、基盤がしっかり固まっていると思えるならいきなり2級にもチャレンジできます。

どんなことでも最初や基礎が肝心。

経理職に興味がある…
簿記自体に興味がある…

といった方に、実務を踏まえたレッスンをお届けします。

長々と拙い文章ではありましたが、お読みいただきありがとうございますm(__)m

私自身そうであったことから
特に未経験で簿記はを学びたい、経理職に転職したい
という方に、様々な会社様の会計に携わっている税理士事務所の経験を伝え

より、簿記の面白さ、経理のやりがいを見つけるお手伝いになれれば幸いです。

それでは、失礼します。

 

(2014年12月9日(火) 2:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

税理士事務所に勤務。楽しめる学びをモットーに教える陽気なコーチ

電卓ぱちっと 和やか空気な日商簿記3級
冴木和気 (日商簿記3級試験)

草津・南草津・瀬田・石山・山科・京都・大津京・二条・円町・六地蔵・三条・河原町/四条...

ブログ記事 ページ先頭へ