サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験埼玉 楽しくなる簿記講座 スクールブログ 一番怖いのはケ...

一番怖いのはケアレスミス

よく3級は「簡単だ」という人がいますが、合格率が40%前後であることからすると
半分以上の60%くらいが不合格となっているのが事実であり、決して簡単とは
言えません。
しかし、しっかり勉強すれば合格点を取れるくらいまでは確実に伸びます。

ここで、しっかり勉強をしてきた人にとって、一番怖いのはケアレスミスです。
人それぞれ色々なミスのパターンがあります。
・問題をよく読み違えて、間違った解答をしてしまう
・電卓をよく打ち間違える
・数字をよく書き間違える
などなど。
ちなみに私は、自分で書いた数字が自分で読めないことがよくありました。

するとそのために、2度3度計算しなおしたりして、無駄な時間が多くなり
結局、時間が足りなくなってしまったり、
自分では自信満々で解答したのに合計が合わずに焦ってしまい、以降の
問題を平常に解けなくなってしまう。
なんていうことや
自分のミスに最後まで気付かずに終えて、後から解答速報を見てガッカリ
ということもあります。

この間違え癖だけは、自分自身でなおすしかありません。
私は、先にもありますように自分の書いた数字が読めないことがよくあったので
解答用紙に解答するときは、ゆっくり書くことを意識しました。
そのことで、時間に余裕ができたことは間違いありません。

みなさんも、日々の問題演習の中で「単なるケアレスミスだ」という軽い気持ちではなく、
自分のミスパターンをしっかり分析して、ケアレスミスだからこそ、真剣に取り組む
意識付けを持って問題演習に取り組んでみるのも、ひとつの方法だと思います。

 

(2014年9月25日(木) 16:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校、研修での実績多数!初めての方、再挑戦の方どちらもおすすめ

新着記事

147回の試験を受けられた方、お疲れ様でした。 相対的には、3級としてはいつも通りの問題でした。 過去問題を10回〜15回分くらいをしっかり解いておけば対策としては充分だったと思います。 いかに第3問と第5問で得点を稼げるか、そして、2時間という制限時間で解き切れるかどうか。 処理...

昨年11月1に商工会議所の簿記のホームページで紹介されていた「女騎士、経理になる。」というコミック本を読んでみました。 https://www.kentei.ne.jp/14784 ←ここで紹介されています。 以下日商のホームページの紹介文の一部を引用させて頂きます。 簿記が...

今回の146回試験を受検された方、お疲れ様でした。 今回受検された方、第4問に誤植があったことに気付きましたでしょうか。 問題設定として、当店=静岡商店なのですが、 (1)の問題を見ると、静岡商店へ商品¥400,000を売上げ、・・・ となっています。 自分で自分に商品を売り上げ...

GWが近づいてきましたが、6月検定を目指している受検生にとっては、GWが明けると試験まで約1カ月です。 ここまで、勉強の進度が順調な方、上手く進んでいない方、いずれの方もこのGWをどのように過ごすかで、6月検定に向けての仕上げがある程度見えてきます。 特に、お仕事をしながら勉強をされている...

日商簿記検定が終わって少しすると日本商工会議所のホームページに 「出題の意図・講評」というものが掲載されます。 これを見ていると、出題者としては機械的にパターンで覚え込む方法に 疑問を投げかけていることがはっきりとわかります。 とは言っても、合否に関わるほどのことではありません。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ