全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験埼玉 楽しくなる簿記講座 スクールブログ 一番怖いのはケ...

一番怖いのはケアレスミス

よく3級は「簡単だ」という人がいますが、合格率が40%前後であることからすると
半分以上の60%くらいが不合格となっているのが事実であり、決して簡単とは
言えません。
しかし、しっかり勉強すれば合格点を取れるくらいまでは確実に伸びます。

ここで、しっかり勉強をしてきた人にとって、一番怖いのはケアレスミスです。
人それぞれ色々なミスのパターンがあります。
・問題をよく読み違えて、間違った解答をしてしまう
・電卓をよく打ち間違える
・数字をよく書き間違える
などなど。
ちなみに私は、自分で書いた数字が自分で読めないことがよくありました。

するとそのために、2度3度計算しなおしたりして、無駄な時間が多くなり
結局、時間が足りなくなってしまったり、
自分では自信満々で解答したのに合計が合わずに焦ってしまい、以降の
問題を平常に解けなくなってしまう。
なんていうことや
自分のミスに最後まで気付かずに終えて、後から解答速報を見てガッカリ
ということもあります。

この間違え癖だけは、自分自身でなおすしかありません。
私は、先にもありますように自分の書いた数字が読めないことがよくあったので
解答用紙に解答するときは、ゆっくり書くことを意識しました。
そのことで、時間に余裕ができたことは間違いありません。

みなさんも、日々の問題演習の中で「単なるケアレスミスだ」という軽い気持ちではなく、
自分のミスパターンをしっかり分析して、ケアレスミスだからこそ、真剣に取り組む
意識付けを持って問題演習に取り組んでみるのも、ひとつの方法だと思います。

 

(2014年9月25日(木) 16:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校、研修での実績多数!初めての方、再挑戦の方どちらもおすすめ

楽しくなる簿記講座
塚本ミツヒロ (日商簿記3級試験)

新宿・池袋・武蔵浦和・南浦和・赤羽・浦和・板橋・十条・蕨・西川口・川口

ブログ記事 ページ先頭へ