サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 ヒガシの日商簿記3級試験講座 スクールブログ 簿記とは何に役...

簿記とは何に役立つの?

 今日は簿記とは何か簡単に書いてみたいと思います。 
簿記とは 帳簿記入 の略語です。 商売をしていると毎日、売上や仕入が発生しますよね。
その売上や仕入を一定のルールに従って記帳していくことです。 個人で商売をされている方は、1月1日~12月31日の1年分を集計して、1年間の利益を計算します。
この作業自体を税理士さんに任せている経営者さんもいらっしゃいますが、自分で記帳していけば、例えば今年は儲かっているので車を購入しようとか いろいろな経営判断に役立ちます。
 これから簿記を勉強してみようかなと検討されている方には、オススメ資格です。
ちなみに簿記3級は、個人事業主を対象とした記帳の仕方を学習します。 簿記2級は、株式会社の記帳の仕方を学習します。
 まずは体験レッスンを受けて頂き、学習を継続されるかどうか検討されてみては如何でしょうか。

 

(2014年9月3日(水) 11:18)

次の記事

この記事を書いたコーチ

税理士として自身の事務所を開業。受験生活や実務の経験談も聞ける!

ヒガシの日商簿記3級試験講座
東克樹 (日商簿記3級試験)

新今宮・りんくうタウン・難波・難波・岸和田・羽倉崎・岡田浦・本町・四ツ橋

ブログ記事 ページ先頭へ