全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座 スクールブログ 実務→資格?資...

実務→資格?資格→実務?

これから簿記3級の資格を取ろうか考え中の方、

経理関係の業務をしているから、資格も持っておこう、など
実務経験から、資格取得を目指していますか?
それとも、
簿記の資格を取って、就職に有利にしたい、仕事の幅を広げたい、など
資格取得から、実務に活かすことを目指していますか?

私の場合、転職するために、簿記を始めました。
資格→実務のパターンです。

仕事を探していた頃、簿記の資格についてよく言われたことは、

「新卒だったら、職歴がない分、判断材料として資格は有利に働くが、
転職者は、今まで何をしてきたか?を最重要視されるので、経理未経験だと、
資格はほとんど役に立たない。(正社員の場合です)」

でも、今の会社に転職して経理やってます。
(詳しくは、またの機会に・・・)

実務→資格の場合は、自社流でやってたことや、なんとなくの理解していたことが、
資格をとるために勉強することで、理解を深め、新たな気づきがあると思います。

最初に書こうと思っていた内容から、遠ざかってしまった様な気がしますが、
どちらにせよ、
資格をとることは、無駄じゃないと思います!

 

(2014年8月28日(木) 15:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

経理に役立つ簿記の基礎をレクチャー。応用問題に対応できる力を明るく養成

すっきり解決 日商簿記3級はじめて講座
神保加奈 (日商簿記3級試験)

新橋・品川・田町・泉岳寺・日本橋・東銀座・大門

ブログ記事 ページ先頭へ