全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験埼玉 楽しくなる簿記講座 スクールブログ 簿記を学ぶとい...

簿記を学ぶということ

簿記の目的は、企業の日々の取引を
①貨幣によって把握し
②帳簿に記録し
③分類・集計し
④その結果を整理して
⑤企業の活動結果としての財政状態や経営成績を明らかにする
ことです。


ここで、財政状態を表したものを「貸借対照表」、経営成績を表したものを「損益計算書」
といい、両者を合わせて「財務諸表」といいます。
(正確には、財務諸表といった場合は、他にもあります)

ところが、現在ではコンピューターに数字を入力さえすれば財務諸表はコンピューターが
作ってくれます。
また、データ分析もコンピューターで簡単に出来てしまうため、
簿記の知識は不要になってしまうのではないかと思うことがあります。

しかし、コンピューターはあくまでも計算・集計の道具であり、コンピューターによる
データ分析の結果を最終的に判断するのは、私たち人間です。
その判断に役立つものの一つが簿記の知識です。

簿記を学ぶにあたっては、技術を身につけることも必要ですが、最終的には
簿記の知識を最大限に活用して、「適切な判断」を行えるようになることを
目指してみてください。

簿記検定受験ということを、きっかけの一つとして挑戦してみましょう。

 

(2014年8月8日(金) 13:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校、研修での実績多数!初めての方、再挑戦の方どちらもおすすめ

楽しくなる簿記講座
塚本ミツヒロ (日商簿記3級試験)

新宿・池袋・武蔵浦和・南浦和・赤羽・浦和・板橋・十条・蕨・西川口・川口

ブログ記事 ページ先頭へ