全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 眞司の日商簿記3級試験講座 スクールブログ 我が国の複式簿...

我が国の複式簿記の始まりは?

我が国の会計帳簿は明治時代になって初めて複式簿記を導入しました。
それまでは大福帳と呼ばれる単式簿記でした。

複式簿記については日本は西洋より数百年遅れていたんですね。

誰が日本に複式簿記を紹介したでしょうか。?
1万円札に載っている人です。

聖徳太子ではありません。
そう、福沢諭吉です。

アメリカの文献からdebit,creditを
借方、貸方に翻訳したのもこの方だそうです。

ところで大阪市北浜に緒方洪庵が開いた蘭学塾である
適々斎塾があったのをご存知でしょうか。

ここで福沢諭吉も学んでいたとのことです。

但し、こんなことは試験に出ませんので
忘れていただいて結構です。

 

(2014年7月2日(水) 22:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

会計税理士事務所を開業。基礎~最短1ヶ月の集中型のレッスンまで!

眞司の日商簿記3級試験講座
大里眞司 (日商簿記3級試験)

京橋・三条・河原町/四条・樟葉・枚方市・香里園・天満橋・淀屋橋

ブログ記事 ページ先頭へ