サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験大阪 眞司の日商簿記3級試験講座 スクールブログ 我が国の複式簿...

我が国の複式簿記の始まりは?

我が国の会計帳簿は明治時代になって初めて複式簿記を導入しました。
それまでは大福帳と呼ばれる単式簿記でした。

複式簿記については日本は西洋より数百年遅れていたんですね。

誰が日本に複式簿記を紹介したでしょうか。?
1万円札に載っている人です。

聖徳太子ではありません。
そう、福沢諭吉です。

アメリカの文献からdebit,creditを
借方、貸方に翻訳したのもこの方だそうです。

ところで大阪市北浜に緒方洪庵が開いた蘭学塾である
適々斎塾があったのをご存知でしょうか。

ここで福沢諭吉も学んでいたとのことです。

但し、こんなことは試験に出ませんので
忘れていただいて結構です。

 

(2014年7月2日(水) 22:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

会計税理士事務所を開業。基礎~最短1ヶ月の集中型のレッスンまで!

新着記事

前回(6月12日(日))から日商簿記検定3級の試験範囲が変更されました。 しかし、恐れることはありません。 むしろ下記の通り以前よりも試験範囲が縮小します。 また増える部分といっても伝票会計のうち仕訳集計表が2級の出題範囲から降りてくるくらいです。 従前の試験範囲の受験で涙をの...

いよいよ来月の11月20日(日)に日商簿記検定3級の試験が行われます。 現在、試験日までにあと1ケ月と少しとなりました。 今から簿記3級の試験勉強を始めても合格できるでしょうか? 結論から言いますと可能だと思います。 現在、試験申込をしているが、余り勉強が進んでいない方はご連絡...

我が国の会計帳簿は明治時代になって初めて複式簿記を導入しました。 それまでは大福帳と呼ばれる単式簿記でした。 複式簿記については日本は西洋より数百年遅れていたんですね。 誰が日本に複式簿記を紹介したでしょうか。? 1万円札に載っている人です。 聖徳太子ではありません。 ...

初めまして公認会計士・税理士の大里です。 本講座は今後、日商簿記検定3級を受験してみようと思っておられる方なら誰でも大歓迎です。 ■簿記の経験が全くない方へ ご安心ください。 日商簿記検定は高校の数学よりは簡単だと思います。 基本的に四則演算ができれば必ず解けるようになり...

ブログ記事 ページ先頭へ