全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験福岡 簿記力でジャンプアップ スクールブログ 過去問を解く、...

過去問を解く、解く、解く~~~~~~~!!

日商検定が近づいてまいりましたね。

この時期からは、ひたすら問題を解く、解く、解く・・・ことだと思います。
簿記は3級でしたら、試験日2週間前の詰め込みで十分合格できます。

基礎問題の内容が完全に理解できていないと、なかなか進みにくいかも
しれませんが、実際の試験問題はある程度パターン化されているので、
過去問を数多く解くことをおススメします。

以前、2級合格者の人が、

 貸借対照表を指して、
  「資産って、右側?左側?」

 損益計算書を見ながら
  「売上原価って何?」

と聞いてきたことがあります。

驚きましたが、考えてみると、私も2級取得時は変わらないレベルでした。
問題を解くことは出来ても、簿記の仕組み、流れは理解していませんでした。

そう!
理解してなくても問題は解けますし、理解してなくても合格は出来ます。
(ホントはダメですけどね~~)

車の構造を理解してなくても、車の運転が出来るように。

昨年、とある資格の初級試験を受けたんですが、過去問をある程度解い
たので、テキストを読み返したり、少しレベルアップした問題を解いていま
した。
結果、合格はできたのですが、
「あれっ?」と思うところで数点ミスしてしまいました。

同時に受けた友人は、過去問だけひたすらに解き続けるという勉強法
でした。
そして、結果、私よりも高得点でした。


この時期は、とにかくわからなくても、解く、解く、解く。
解き癖をつけることだと思います。

正確に解けるようになったら、あとは時短。
電卓の速さも合否を左右します。
電卓は一日15分くらいの練習でかなり速くなります。

第三問や第五問は、解くだけで30分以上、見直し解き直しすると
1時間以上かかるので、計画的に取り組んで下さいね。


ご検討を祈っています。





 

(2014年5月25日(日) 18:10)

前の記事

この記事を書いたコーチ

民間企業への研修のほか、国立大学などで指導。学習ストレスの相談もOK

簿記力でジャンプアップ
橋本美久 (日商簿記3級試験)

博多・小倉・黒崎・南小倉・中洲川端

ブログ記事 ページ先頭へ