全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験埼玉 楽しくなる簿記講座 スクールブログ 試験3日前まで...

試験3日前までにやっておきたいこと

検定試験まであと10日あまりとなりましたね。

今日は、試験直前の調整方法の一例をご紹介いたします。

これから、試験3日前くらいまでの期間は、解らない論点に時間を割いて勉強することよりも、数多くの問題を解くことに時間を割いていくことをおすすめします。
一日の学習時間の7割~8割は問題を解く時間に使うようにしてみて下さい。

そして、出来ない箇所を気にするより、出来る箇所の確認とその正確性を自分自身で把握することが必要です。
もちろん、よく解らないところを学習することも必要ですが、理解することにあまり拘らずに、解説をみて解答の導き方を覚えてしまうくらいの努力はしましょう。

私自身も経験がありますが、直前になって新たに覚えることを増やすと、焦りばかりが増すだけで、以外に頭に入っていかないんですね。

だから、問題を解きながら、この問題は出来る、大丈夫!というように出来ることの確認をしていくと良いと思います。
問題も、改めて購入する必要はありません。
皆さん、大体は何かの総合問題集なり、過去問題集なりをお持ちでしょうから、その問題を一度解いて終りにせずに、試験までの間、何度も繰り返し解いていくようにして下さい。

意外と見落としやすいのは、たまたま計算間違いをした。たまたま書き間違えた。など問題は分かっていたのに、“たまたま・・・”というものです。
でも、練習で間違えるということは、本番でも同じミスをする可能性があります。
人によってミスの傾向があります。
自分のミスの傾向を知り、試験までに単純ミスをしないように克服しておくことも必要です。

それともう一つ。
自分自身で得点のシミュレーションをしてみることです。
第1問 ○○点
第2問 ○○点
第3問 ○○点
第4問 ○○点
第5問 ○○点
という具合にです。
ただ、このシミュレーションをするにも問題を解いていないとシミュレーションが出来ないんですね。

そのためにも、出来るだけ多くの問題を解くことがポイントになってきます。

そうは言っても、会社に勤めながら勉強されている方は、なかなか一日の内に長時間の勉強時間を作るのは大変だと思います。
ですから、時間の使い方を工夫する必要がありますね。
例えば、通勤時間、昼休み、仕事が終わって会社を出る前、家に帰ってきて見たいテレビを一番組でも我慢する、など。

人それぞれ、勉強スタイルや環境が違うので、本当でしたらその人に合ったアドバイスがあるはずですが、学校やこのような文面では、一定の方法しかアドバイス出来ません。
そういう意味では、プライベートコーチを利用して、自分なりの勉強スタイルを創っていくことは有効な方法のひとつだと思います。
興味を持って頂けましたら、無料体験を使って、お気軽にご相談下さい。

 

(2014年2月13日(木) 14:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校、研修での実績多数!初めての方、再挑戦の方どちらもおすすめ

楽しくなる簿記講座
塚本ミツヒロ (日商簿記3級試験)

新宿・池袋・武蔵浦和・南浦和・赤羽・浦和・板橋・十条・蕨・西川口・川口

ブログ記事 ページ先頭へ