全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 暗記に頼らない簿記3級講座 スクールブログ 3級過去問を解...

3級過去問を解く順番

簿記検定を受験しようとされている方の多くは過去の簿記検定で出題された問題、すなわち過去問を購入しておられると思います。

この過去問、出版する会社によって収録されている回数はまちまちですね。
そしてこの問題集を手にしたとき、一番悩むのは、何回の検定から解こうかということです。

私が現在、おすすめしているのは自分の理解度に合わせた問題選びです。
まずは下の数値をご覧ください。

回数 合格率
121 56.48%
129 49.78%
123 49.55%
130 49.07%
135 48.03%
126 44.49%
116 42.51%
122 41.20%
131 41.12%
120 40.17%
133 39.50%
118 38.20%
128 36.60%
134 33.91%
132 31.95%
117 31.22%
127 30.71%
119 29.48%
125 27.89%
124 18.83%
平均 39.07%

この表は、第116回から前回の135回までの検定試験問題の全国平均の合格率を合格率の高かった順にならべたものです。

この問題の(すべてお持ちとは限りませんが)どこから始めるか、注目していただきたいはこの期間の全国平均合格率が39.07%ということです。

この合格率にいちばん近いのが第133回、この問題を解答することをお勧めしています。
この問題を解答してみて、合格点が取れた方は次に118回とか128回の問題、つまりそれよりも難しい問題を解答し、反対に不合格となった場合は120回とか131回の問題を解答してみます。

こうすることで過去の平均的な難易度や自分自身の習得度にあわせることができます。

なお注意すべきことを一つ申し上げると、どんなに一生懸命勉強された方でも、最初は合格点は取れないことが多いということです。

これは問題慣れしていないためで、知識はあっても制限時間2時間で70点以上取るという壁は、何度となく解答しないと達成できません。

よって最初のうちはなかなか上級(平均より難しい)問題に達しませんが、あきらめてはいけません。

あなただけではなく、ほかの受験者そして過去の合格者も、みんな悩んで合格していったのですから。

 

(2014年2月8日(土) 21:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴25年以上!オリジナル教材の作成も。暗記に頼らない学習法で安心

暗記に頼らない簿記3級講座
古矢敏雄 (日商簿記3級試験)

取手・日暮里・上野・新松戸・南千住・北千住・綾瀬・亀有・金町・松戸・北小金・南柏・柏

ブログ記事 ページ先頭へ