全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 中根簿記レッスン スクールブログ 苦手な箇所が生...

苦手な箇所が生まれたら?~学習のやり方を少しだけ代えてみましょう。

いよいよ10月になりましたね。風邪はひいていませんか?

さて、いよいよ、基礎期から応用期になりつつあると思いますが、簿記3級では、何よりも仕訳が大事になってきます。、第2問以降の総合問題でも仕訳の処理スピードが肝になりますし、「仕訳を制するものは簿記を制する」と言われるぐらいですので、徹底的に反復練習するようにしてください。


仕訳をするときにポイントとなるのが問題文を読んだときに「あっ、問題作成者はこれを引っかけよ うとしているな」と気付くことが出来るようになり、これを繰り返していくだけで簿記の点数は飛躍的に上がっていきます。

復習するときも自分がどこで間違えたかを振り返るために問題集やノートをみて、間違えた理由を明確に解明していきましょう。

簿記の勉強において大事なのが苦手な論点をまとめて、何度も繰り返し解くことです。

日商簿記検定試験に短期間で合格するためには、得意な論点をいくつも作るのではなく、苦手な 論点を作らないことが重要です。

つまり、ひとつの論点だけを集中的に取り組むことで、いつも中途半端に終わっていた理解を確実なものにすることができるのです!

苦手な論点があって点数がなかなか伸びない!という方には特に反復学習をおすすめします。この作業を苦手論点がなくなるまで繰り返してください。

先生は皆さんの合格を心から応援しています!一緒に頑張りましょう!!!

 

(2013年9月30日(月) 17:48)

前の記事

この記事を書いたコーチ

日本ビジネス検定一級保有!初心者~独学の方も個々の悩み・要望に応えます

中根簿記レッスン
中根新 (日商簿記3級試験)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・大崎・五反田・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久...

ブログ記事 ページ先頭へ