サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 千秋の簿記レッスン スクールブログ 簿記って、おこ...

簿記って、おこづかい帳だったんだ!

皆さん、こんにちは!
簿記レッスンの千秋です。

これから日商簿記の資格をとりたい、
と思っても、「簿記」って聞くとどうも難しそうだな、と思いますよね。
私も大学で初めて簿記の講義を聞いたとき、なんだかよくわからないなあ、
というのが第一印象でした・・・。

皆さんは、小さい頃におこづかい帳をつけたことがありますか。
家計簿をつけたことがありますか。
領収書とにらめっこをして、日付と金額と現在の残高を合わせたことがあるでしょう。
それが簿記です。

そもそも簿記の由来はいろいろあるのですが、
「帳簿記入」と書いて、その真ん中をとって「簿記」。
英語でBookkeepingと言いますから、それがなまって「簿記」。
つまり、ノートに記録することなんです。

その記録の仕方を学ぶわけなのですが、
その面白さは・・・私のコーチングでバッチリ伝えていきますっ!!!
よろしくお願いします!

 

(2013年8月17日(土) 23:17)
この記事を書いたコーチ

これまで指導した生徒は1400人!DVD講座も。実務経験もあるので安心

新着記事

皆さん、こんにちは! 簿記レッスンの千秋です。 これから日商簿記の資格をとりたい、 と思っても、「簿記」って聞くとどうも難しそうだな、と思いますよね。 私も大学で初めて簿記の講義を聞いたとき、なんだかよくわからないなあ、 というのが第一印象でした・・・。 皆さんは、小さい頃...

ブログ記事 ページ先頭へ