全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験千葉 教科書と過去問で学ぶ簿記講座 スクールブログ 134回日商3...

134回日商3級試験を振り返って

134回日商簿記3級試験を受験された皆様、
たいへんお疲れさまでした。手応えはいかがでしたでしょうか?

私もこの問題を解いてみましたが、第5問の精算表の問題で、
「売上原価を売上原価の行で計算すること」が要求されていた点が
少し特殊かなという感じがしましたが、全体的にとてもいい問題である
という印象を受けました。

この問題を解答できるかどうかが、日商3級試験に合格するだけの
力があるかどうかをはかるひとつの目安になるといっていいと思います。

ですので、今回の試験で思うような結果が得られなかった方は、
この問題を繰り返し、丁寧に解き直していただきたいと思います。

その上で、今後に向けて
いくつかコメントさせていただきます。

・第1問の仕訳について
この問題ができなかったという方は、テキストの基本的な学習を
しっかりやり直していただきたいことはもちろんですが、
仕訳問題を解答しなおす時に、以下のことを気をつけてみてください。

①仕訳を切る前に、与えられた勘定科目一覧をざっとチェックしていますか?
②いきなり1番から解き始めていませんか?

たとえば、「備品減価償却累計額」勘定を用いて仕訳しなければならないのに、
「減価償却累計額」と解答して不正解になってしまったら、ちょっともったいないですね。
それを防ぐために、①の作業が必要になります。

②については、「1番から解くことがいけない」というわけでは必ずしもないのですが、
今回の問題では、1番からいきなり解くよりも、問題文の短い4番や5番を落ち着いて
確実に解答し、緊張が少しほぐれたところで改めて1番から3番をを解答する方が、
より効率的な解き方であると思います。

・第3問の試算表作成問題について
問われていること自体はいつもと一緒ですが、
みなさんはこの問題を解くときに、どのようなやり方で
問題を解答していますか?

「仕訳を切ってそれを集計する」
独学で簿記を学習される方にこのようなやり方をされる方が多いかもしれません。
このやり方がダメとはいいませんが、集計ミスをする確率が高くなってしまいます。

試算表の問題を解答するときに、下書き用紙を上手に使うやり方が実はあります。
その方法は、大きな本屋さんに行っていただいて、
簿記の市販の書籍を調べて頂ければそこに書いてあります。

「多分これでしょ?でも、見てみたけどよくわかんない」
という方は、もしよろしければ体験レッスンを受講されてみてください。
私がお教えします。

 

(2013年6月19日(水) 15:14)

前の記事

この記事を書いたコーチ

日商1級保有!塾講師や経理を経験したから色々な角度から学ぶレッスン

教科書と過去問で学ぶ簿記講座
太田大祐 (日商簿記3級試験)

西船橋・人形町・門前仲町・木場・東陽町・南砂町・西葛西・浦安・南行徳・妙典

ブログ記事 ページ先頭へ