サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験千葉 教科書と過去問で学ぶ簿記講座 スクールブログ 簿記の習得と自...

簿記の習得と自転車・自動車の運転

 皆さんは、「自転車に補助輪無しで乗れるようになるまで」
のことを覚えていらっしゃいますか?

 私は自転車に補助輪無しで乗れるようになるのは
乗れるようになるまで苦労された方には申し訳ないくらい
あっさり出来ました。

 でも、自動車は逆に苦労しましたね。
今でも覚えていますが、規定の時間数を、なんと
「11時間オーバー」して、やっと免許が取れたのを
覚えています(苦笑)。

 ガードレールに激突しそうになって、
「バコン!」と補助ブレーキを踏まれたことが
今でも忘れられません・・・
(ホント、教習車でよかったです)

 自転車にしても自動車にしても、同じことを
何回かくりかえし練習して初めて「運転できる」
ようになりますよね。

 簿記も同じです。
 レッスンを聞いて一通り内容を確認するというプロセスは
ないよりあった方がもちろんいいのですが、その後で
生徒さんご自身が問題練習にしっかり時間をかけないと、
「できる」ようにはなりません。

 「できる」ようになって、初めて本試験で合格点が
取れるのです。

これまで生徒さんにレッスンを実施させていただいて、
合格に近いと感じることのできる生徒さんは、こちらがセーブする
のが大変なくらい、どんどん問題を解いていました。

 ですが、問題を解くペースは、ご自分のペースでかまいません。
出来るようになる過程に個人差があるのは、あたりまえのことですから。
ご自分のペースで、繰り返し練習して、解ける問題を増やしてみてください。

その努力は、本試験会場で、必ずプラスに働きます。

 

(2013年3月30日(土) 14:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日商1級保有!塾講師や経理を経験したから色々な角度から学ぶレッスン

新着記事

134回日商簿記3級試験を受験された皆様、 たいへんお疲れさまでした。手応えはいかがでしたでしょうか? 私もこの問題を解いてみましたが、第5問の精算表の問題で、 「売上原価を売上原価の行で計算すること」が要求されていた点が 少し特殊かなという感じがしましたが、全体的にとてもいい問題...

 皆さんは、「自転車に補助輪無しで乗れるようになるまで」 のことを覚えていらっしゃいますか?  私は自転車に補助輪無しで乗れるようになるのは 乗れるようになるまで苦労された方には申し訳ないくらい あっさり出来ました。  でも、自動車は逆に苦労しましたね。 今でも覚えています...

133回日商3級試験を受験された皆様、 たいへんお疲れ様でした。 第2問で「分記法」が出題されており、 ここを要領よく後回しに出来たか、 ここで必要以上に時間を使ったかで 得点に影響を与えたかと思います。 日商3級の受験生の皆様が確実に 押さえておかなければならないのは ...

132回日商簿記3級試験を受験された皆様、 おつかれさまでした。 まずは、しっかり休まれてください。 ですが、ご自分が合格されていることを 確認するまでは、学習を継続することが 大切になります。 130回、131回の試験と比べて、少し問題が 難しくなっていたようですね。 ...

大手予備校と差別化を図るための教育サービスの提供をする方法、 私はけっこう真剣に考えてます。 大手予備校の一般的な教育サービスの提供方法は、 テキストの解説(授業)→個別問題集を解く(自習):インプット 答案練習をやる(問題演習+解説):アウトプット→本試験 という構成になってい...

ブログ記事 ページ先頭へ