サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 楽しく!力をつける!簿記スクール スクールブログ 学ぶは真似るか...

学ぶは真似るから

みなさん、こんにちは。

さて、今回は学ぶは真似るからというのを紹介したいと思います。

学ぶの語源は真似るから来ていると言われています。

なんでも、何かを学ぶ際は知らないんですね。
だから、知っている人を真似ることが第一歩なんです。

例えば、スポーツなんてわかりやすいですね。

イチロー選手のバッティングフォームを真似て、野球を始めた人も多いんじゃないでしょうか。

まずは、先輩を真似てみる。
そのあとに、そのやり方の意味を考えてみる。

というのも効率的なやり方の一つです。

簿記では下書き用紙の書き方が一つ大事なポイントです。
それは、どのようなやり方をいてもいいんです。

しかし、効果的なやり方は先輩を真似てみてください。
きっと、上達が早いと思います。

是非、頑張ってください。

 

(2013年3月28日(木) 18:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

1級取得のコーチが、問題の解き方から勉強が楽しくなるコツまで伝授

楽しく!力をつける!簿記スクール
原満 (日商簿記3級試験)

東京・新宿・町田・古淵・淵野辺・相模原・茅場町

ブログ記事 ページ先頭へ