全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験千葉 教科書と過去問で学ぶ簿記講座 スクールブログ 答案練習や予想...

答案練習や予想大会

本試験が近くなってくると、各予備校で答案練習会が開かれたり、予想問題集が売られたり、各種の「予想大会」みたいなイベントが催されたりしますよね。

私も日商2級の受験生時代に、これらを利用した経験がありますので、「何とか簿記の資格試験に合格したい」と思って答案練習の問題を解いたり、予想大会に参加されている方たちの心情はよくわかります。

でも・・・
「それって、試験に受かるために必ずやったほうがいいのですか?」と聞かれたら、私の答えはノーです。

3級や2級の予想大会だったら、まだいいでしょう。
「基本は完璧。過去問題についてもほぼ完璧に解ける。
やることがなくなった感じだ。合格の可能性を極限にまで高めるんだ!」

こういう方だったら、参加する意味はなくはないと思います。

でも、現在学習が遅れている方はこうはいかないですよね。

基本をマスターするのだって、過去問題が解けるようになるのだって、ある程度の時間がかかるはずです。

3級や2級で、「基礎知識も過去問もあやふやだけど、何とか今度の試験で合格したい。予想にでも頼ろうか・・」
という方々。

答案練習や予想問題をやる前に、やることがあるはずです。

「直近3回~5回分の過去問題を「完璧に」できるようにしておくとともに、お手持ちのテキストの例題をすべて完璧にマスターする。」

答案練習や予想大会に頼るのは、これをやってからでも決して遅くはありません。

検定試験の作問者は、予備校の答案練習や予想問題を元に、本試験問題を作っているとは考えられません。過去の本試験の問題をもとに、今回の問題を作っているはずです。だったら、過去問をチェックするのは至極理にかなった行動であるとは思いませんか?

人それぞれ学習のやり方はあるとは思いますので、答案練習や予想大会の存在そのものを否定するつもりは毛頭ありませんが、「合格のために、今自分には何が必要か?」

それを考えて、本試験までの残り時間を有意義に使っていただきたいものです。

本試験まで残り時間も少なくなってまいりましたが、体調管理に気をつけてがんばってくださいね。

 

(2012年5月22日(火) 20:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日商1級保有!塾講師や経理を経験したから色々な角度から学ぶレッスン

教科書と過去問で学ぶ簿記講座
太田大祐 (日商簿記3級試験)

西船橋・人形町・門前仲町・木場・東陽町・南砂町・西葛西・浦安・南行徳・妙典

ブログ記事 ページ先頭へ