サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験千葉 教科書と過去問で学ぶ簿記講座 スクールブログ 簿記コーチに必...

簿記コーチに必要な「資質」

 簿記教育の仕事をさせていただいて1ヶ月が経とうとしています。
 もともと人に教える仕事が好きで、この世界に飛び込んできたのですが、どれだけ受講生のためになるレッスンが提供できているか、正直まだまだ試行錯誤しています。
 でも、一つだけ自信を持っていえることがあります。「誰よりも簿記に関する知識はある」けれど、「人に教えるのが苦手な講師」よりも、「知識は人並みにしかない」けれど、「教えることが誰よりも好きな講師」のほうが、講師としての「資質」は高いということです。
 とはいえ、講師は受講生の数倍の知識を持っている必要があるわけで・・・
 日商3級の講師→日商2級以上の知識がある
 日商2級の講師→日商1級の知識がある
 日商1級の講師→会計士の財務会計論・管理会計論の知識がある
 というのが、必要最低限の知識レベルだと思います。講師といえども、絶えず勉強が必要。私も頑張らないといけません。

 

(2011年12月18日(日) 22:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日商1級保有!塾講師や経理を経験したから色々な角度から学ぶレッスン

新着記事

134回日商簿記3級試験を受験された皆様、 たいへんお疲れさまでした。手応えはいかがでしたでしょうか? 私もこの問題を解いてみましたが、第5問の精算表の問題で、 「売上原価を売上原価の行で計算すること」が要求されていた点が 少し特殊かなという感じがしましたが、全体的にとてもいい問題...

 皆さんは、「自転車に補助輪無しで乗れるようになるまで」 のことを覚えていらっしゃいますか?  私は自転車に補助輪無しで乗れるようになるのは 乗れるようになるまで苦労された方には申し訳ないくらい あっさり出来ました。  でも、自動車は逆に苦労しましたね。 今でも覚えています...

133回日商3級試験を受験された皆様、 たいへんお疲れ様でした。 第2問で「分記法」が出題されており、 ここを要領よく後回しに出来たか、 ここで必要以上に時間を使ったかで 得点に影響を与えたかと思います。 日商3級の受験生の皆様が確実に 押さえておかなければならないのは ...

132回日商簿記3級試験を受験された皆様、 おつかれさまでした。 まずは、しっかり休まれてください。 ですが、ご自分が合格されていることを 確認するまでは、学習を継続することが 大切になります。 130回、131回の試験と比べて、少し問題が 難しくなっていたようですね。 ...

大手予備校と差別化を図るための教育サービスの提供をする方法、 私はけっこう真剣に考えてます。 大手予備校の一般的な教育サービスの提供方法は、 テキストの解説(授業)→個別問題集を解く(自習):インプット 答案練習をやる(問題演習+解説):アウトプット→本試験 という構成になってい...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記3級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ