サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験兵庫 実務で使える簿記・経理スクール スクールブログ 簿記の知識は、...

簿記の知識は、どんな業種、どんな職種でも、必ず役に立つ!

「簿記=経理」と考える人が多いと思いますが、
実は、簿記の知識は、経理以外の仕事をしている人にも役に立ちます。

私は、会計事務所勤務後に、一般企業に転職しました、
しかも、なぜか経理職ではなく、営業企画の部署に配属されました。

しかし、会社の決算書を見て分析できる能力、
企画書を書くときに、経理の数字を使って合理的な説明ができる能力など、
簿記で勉強した内容がすごく仕事で役に立ちました。

現在、会計事務所勤務で多くの顧問先(会社経営者)と話す機会が多いですが、
しっかり儲けている経営者の方は、みな決算書が読め、数字に強いように思います。
逆に、数字が弱い経営者の方は、行き当たりばったり的な経営で、会社の運営も苦しそうです。

不況、リストラ、会社の倒産・・・明日は我が身と思う人も少なくないはずですね!
こんな時代だからこそ、決算書を読み、活用するスキルは全ての社会人に必要なのです。

 

(2011年11月23日(水) 0:32)

次の記事

この記事を書いたコーチ

税理士事務所にて実務経験あり。職業訓練校で5年間簿記の講師も

新着記事

職業訓練の生徒さんで、 一般企業での実務経験がない方や、 離職後長期(10年ぐらい)働いていない方に多いのですが、 ほとんどパソコンをさわった事がない方がときどきいます。 この場合、たとえ簿記の資格を取得しても、パソコンの知識がまったくないと、 事務系の就職(パートも含む。)はと...

「簿記検定=日商簿記」と思っている人も多いと思いますが、 日商簿記以外にも全経簿記や全商簿記があります。 私は、日商簿記3級は当然として、全経簿記2級の受験もお勧めします。 理由その1 求人募集の応募要件に「簿記2級」と書いてあったら応募できる。 採用担当者が、日商2級と...

職業訓練の講師をしていると、生徒さんから、 「どんな資格が就職に有利ですか?」 「日商2級が取れれば、経理の転職に有利ですか?」 など、良く質問されました。 そこで、生徒さんの将来の目標別に、簿記・会計系の資格を紹介します。 1、履歴書に記載して就職・転職に有利な資格...

「簿記=経理」と考える人が多いと思いますが、 実は、簿記の知識は、経理以外の仕事をしている人にも役に立ちます。 私は、会計事務所勤務後に、一般企業に転職しました、 しかも、なぜか経理職ではなく、営業企画の部署に配属されました。 しかし、会社の決算書を見て分析できる能力、 企画...

ブログ記事 ページ先頭へ