全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験北海道 合格目指して簿記検定 スクールブログ ちょこっとレッ...

ちょこっとレッスン2

こんにちは!

ちょこっとレッスン2回目、前回の続きです!


取引ごとに仕訳を帳簿に書いていって、1年たったらその記録を整理して報告書を作っていきます。

この1年間のことを「会計期間」、1年間の最初の日を「期首」、最後の日を「期末」といいます。

そして報告書は2種類あって、貸借(たいしゃく)対照表と損益計算書といいます。

また、現在の会計期間を「当期」、次の会計期間を「次期」または「翌期」といいます。

2つの報告書についてですが

・貸借対照表
 
 期末の時点でどれだけの財産や借金があるかが示された報告書です。

・損益計算書

 1年間の会計期間でどれだけ稼いだか、どれだけお金をつかったかが示された報告書です。



今日はここまで!

次回は貸借対照表について詳しくみていきます!






 

(2011年11月8日(火) 12:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元営業マンの先生とみつける、マンツーマンならではのベストな勉強方法!

ブログ記事 ページ先頭へ