サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験北海道 どなたでもわかる簿記スクール スクールブログ 簿記を理解する...

簿記を理解するための3カ条

第1条
初心者は、簿記の仕訳を見た時になぜこのようなことをしなければならないのか、疑問を持ってはいないでしょうか。
私も簿記を始めた時に、同じような疑問を持ちましたが、後で考えると、1+1が2というのと同じでルールです。
ルールなので疑問を挟む様なものではないと考えることです。
第2条
簿記は、日常生活では必要ないと思ってはいないでしょうか。
実は、日常生活を通して簿記を理解することが一番の早道なのです。身近に行われていることを簿記で表すことができるのです。
第3条
簿記は、仕訳をするだけで面白くないと思っていませんか。
仕訳をして、仕訳を集計することで儲かっているかどうかがわかるのです。

 

(2011年11月1日(火) 15:46)

次の記事

この記事を書いたコーチ

会計監査・税務の実務経験あり、研修の講師も。簿記と日常が結びつく

ブログ記事 ページ先頭へ