全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験北海道 合格目指して簿記検定 スクールブログ 簿記3級 ちょ...

簿記3級 ちょこっとレッスン 1

こんにちは!

簿記3級のレッスンを少しやっていきたいと思います。

1.簿記って?

 「簿記」という字のごとく、帳簿に記録することです。この記録のルールを学んでいきます。

2.帳簿って?

 毎日の取引を記録するものを仕訳帳(しわけちょう)と総勘定元帳(そうかんじょうもとちょう)といい、これに記録していきます。

3. 勘定って?

 帳簿に記録するときの合言葉です。

4. 仕訳って?

 帳簿に記録するときのルールのことです。


例えば、あなたが八百屋の店主で、お客さんがリンゴを100円で買っていったら、帳簿に「リンゴが100円で売れた!」とは書かずに「売上」と「現金」という勘定(合言葉)を使って、記録します。

 この時の記録のルール(仕訳)として、

左側に(現金)100、
右側に(売上)100と帳簿に書きます。

(現金)100(売上)100

こんな感じで色々な取引の仕訳を学んでいきます。
 

 

(2011年10月26日(水) 10:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元営業マンの先生とみつける、マンツーマンならではのベストな勉強方法!

ブログ記事 ページ先頭へ