全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験神奈川 簿記よろず相談所 スクールブログ 経過勘定項目

経過勘定項目

今回は、経過勘定項目について考えたい
よろず菅沼です。

この項目は、総合問題で各項目に混じって出てくるケースと
終盤にまとめて出てくるケースがあります。

難しい月割り計算さえなければ、数分で解けてしまう
貴重な得点源です。

前払費用は、お金は払ったが、
役務提供を受けていないもので、
借入利息や家賃・保険料などが頻出されます。たまに為替も

前受収益は、お金を受け取ったが
役務提供を行っていないもの、
貸付利息、受取地代等です。

未払費用は、
役務提供を受けているのに、
お金を払っていないもの
借入利息等です。

未収収益は、
貸付利息、有価証券利息等が良く目にします。

それぞれ、資産なのか負債なのか、各項目の性質を考慮すれば
理解できるはずです。

例えば、前払費用であれば
お金は払ったが、役務提供を受けていないという事は
役務提供を受ける権利が残っているんです。

なので、これは資産ですね。
初めは、暗記レベルで構いませんので、
少しずつ、理解を深めましょう。

 

(2011年7月11日(月) 5:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

笑顔で必勝法をレクチャー!独学経験を踏まえた噛み砕いた教え方が魅力

ブログ記事 ページ先頭へ