全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 自分に自信がつく簿記スクール スクールブログ 日々の取引~株...

日々の取引~株主総会の季節~

こんにちは(*^_^*)
先日、私の行きつけのお店『菜食健美』(新宿区百人町)でランチを食べていたら、
日テレの取材に遭遇しました。
6月20日のヒルナンデスで放送との事です。
光浦靖子さんは肌がとっても綺麗でした☆
写真はその時に食べたキャラメルプリンパフェです。おいしかったぁ(~o~)

それはさておき・・・
6月は3月決算企業の株主総会が多いですね。
今日6月17日もT社の株主総会の記事が新聞に載っていました。

3月決算の会社は5月末までに確定申告し納税します。
確定申告が終わると、株主へ配当金が支払われます。

配当金の受け取りには2通りあると思われます。
(1)配当金領収証が送付される。
(2)直接口座へ入金される。

実際には(2)の方が多いかと思われますが、
簿記検定では(1)の取引がかなりの頻度で出題されます!!

(1)の場合で受け取った時の仕訳はどうなるでしょう???

そうです♪
(借方)現金 ××× (貸方)受取配当金 ×××

となります。(ここでは源泉は考慮せず)
配当金領収証という紙であっても、これはすぐ換金できる!ものとして、簿記では“現金”で処理します。

他に簿記上、“現金”として扱うものは、
 ●他人振出小切手(売掛金の回収などで受け取るもの)
 ●期日到来後の公社債利札など・・・

新聞を読みながら、これも日常の中での簿記の楽しみ方です☆彡
また、11月に向けて顔晴(がんば)りましょう(^_-)-☆

日々の取引~株主総会の季節~

(2011年6月17日(金) 21:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

経理課勤務20年!挫折した方も。あなたの知識の点と点を線で結びます

自分に自信がつく簿記スクール
ramako (日商簿記3級試験)

北千住・綾瀬・青山一丁目・六本木・乃木坂

ブログ記事 ページ先頭へ