全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験神奈川 和やか簿記講座 スクールブログ ブログ初投稿

ブログ初投稿

皆さんはじめまして☆
はじめましてなので、私と簿記の出会いについて書いてみたいと思います。


私は青山学院大学経営学部経営学科卒業です。

経営学部だったので、経営や経済、会計などについて学んでいました。

大学2年のときに、会計について、もっと深く学んでみたいと思い、簿記の資格取得しようと決意しました。
資格を持っていると、後々便利かもしれない、という漠然とした期待も、動機の一つですが^^
更にもう一つ、「簿記という資格は、様々な資格の基本である」という言葉を聞いた事があったので、とりあえず簿記の勉強をしてみようと思ったのも事実です。
簿記は、税理士・会計士、ファイナンシャルプランナーなど、様々な資格の基本ですからね☆

実を言うと、大学1年のときにも、簿記の講義があったのですが、その講義では、何がなんだかチンプンカンプンのまま終わってしまいました。

貸借対照表?損益計算書?総勘定元帳?転記?
などなど、クエスチョンマークだらけでした。

しかし、資格取得のために勉強を始めると、その面白さにどんどんはまってしまい、トントン拍子に3級と2級を取得しました。
1級は、その範囲の広さ故、少し充電期間を経てから取得しました。


同じ「簿記」という学問なのに、大学1年のときは全然できませんでした。
それなのに、2年になって資格取得を決意してからは、面白いように知識が定着していきました。

勉強に対する態度とその環境、使用する教材や教えてくれる人によって、全然違うんだなぁと実感しました。
皆さんにも、簿記が持っている魅力を、存分に味わってほしいと思います。

大学1年のときの私のようにならないように、あなたを導いて行きます。

是非、私と一緒に、感動と興奮満載の簿記の世界へ足を踏み出そうではありませんか!
あなたは一人ではありません。
私とともに、頑張って行こうではありませんか!

私が体験した、「簿記は面白い!」という感動を、皆さんにも伝えるべく、精一杯サポートしますので、宜しくお願いいたします☆

 

(2011年5月23日(月) 13:30)

次の記事

この記事を書いたコーチ

青学の経営学科卒!勉強に臨む態度や環境の整え方も指導

和やか簿記講座
堀川泰輝 (日商簿記3級試験)

衣笠・久里浜・汐入・横須賀中央・馬堀海岸

ブログ記事 ページ先頭へ