サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験千葉 ルンルン・簿記講座 スクールブログ 思ったこと

思ったこと

今日は、なぜ僕が簿記を学ぶようになったかについて書きたいと思います。


「商業高校だったから。」



はい。
出ました。
単純な動機(笑)


でも、ここまで続けたのには訳があります。
はじめは、単純な動機でしたが、高校で学ぶうちに、検定やテストを受けていて、「結果」を出すことができたというのが、自分の中で一番うれしいことだった。
というのがあります。

皆さんも、何かに取り組んで、「結果」を出すことができるというのは、嬉しいことではありませんか??

自分が、どれくらい頑張っていたのか・勉強したのかということが、目に見える。
それだけで、次に繋げようという気持ちになれると思います。

単純かもしれませんが、そんな気持ちを持ち続けることで、僕は簿記を学習し続けました。

「結果・成果」を出すことができるのは、自分自身!
その気持ちを持つための、手助けをするのが、僕の役目なんだな。
そう感じる一日でした。
あ、もう日付変わってる!

おやすみなさい。

 

(2011年5月15日(日) 0:47)

前の記事

この記事を書いたコーチ

商業高校講師。日常生活も簿記と関連付けて教えてくれるからわかりやすい

ブログ記事 ページ先頭へ