全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 数字ギライな貴方の為の・カンタン簿記講座 スクールブログ 南アフリカのワ...

南アフリカのワイン

ここ数年、手頃な価格で、しかも値段の割に美味しいワインって増えましたよね。生産国にしても、昔から出回っていたフランス、イタリア、スペイン物だけでなく、チリ、アルゼンチン、オーストラリアなど実に様々な国のワインが店頭に並んでいます。

そんな数あるワインの中で、最近私がハマっているのは、南アフリカの「KWV」という会社のワインです。メルロー、カベルネ・ソーヴィニオン、シャルドネなど、千円前後で気軽に購入できる価格帯のものが多く、いずれも値段の割にしっかりした味わいと香りが楽しめます。

中でも私が気に入っているのは、「ピノタージュ」という品種の赤ワインです。なんでもピノ・ノワール種とサンソー種の交配によって作出された、南アフリカ独特の品種らしいのですが、しっかりとした渋味がありながら、すっきりとした酸味も程良く感じられ、華やかで品のある香りがフワッと鼻に抜けます。個人的には、かなりコスト・パフォーマンスの高さを感じるワインです。

それにしても、自分で「これだ!」と思うようなワインを見付ける為には、それ相応の数だけ、あの750mlのフルボトルを空ける事になるわけで、それを考えると、ホンのちょっとの量でいいから、数十種類のワインを少しずつ利き酒のように試飲できるお店があるといいなぁ、などと思っているのは私だけでしょうか。いずれにしても、安くて美味しいワインを探す楽しみって、なかなかのものですね。

 

(2011年2月5日(土) 2:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

40過ぎて独学で合格!まだ遅くない、明るい下町っ子先生に聞く合格の秘訣

ブログ記事 ページ先頭へ