全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 日商簿記3級合格講座!! スクールブログ 検定の種類。

検定の種類。

簿記というと一般的には日商簿記のことを指すのですが他にも簿記検定はあります。

せっかくなので紹介だけでもしておきます。

全商簿記検定…全国商業高校主催ということで高校生がメインで受けます。(一般の方も受験可です)1級が日商2級レベル。2級が日商3級レベルと1個落ちですね。日商2級は会計と原価計算の問題両方ありますが、この検定は会計と原価計算を別々に受けることが可能です。

全経簿記検定…全商と似てるのですが、上級というのがあります。上級は日商1級と同じ程度のレベルです。

北関東簿記検定…一番マイナーなんじゃないでしょうか。北関東でしか効力が無いって意味ではないんですけどねw

ちなみに難易度で言うと

日商1級=全経上級>日商2級=全経1級>全商1級>日商3級>全商2級>全経2級>全商3級>全経3級
(北関東はよくわかりません)となります。

日商1級と全経上級が同じ程度と言われており、税理士、会計士の登竜門と言われています。

その下が日商2級で

1級は全経のが全商より難しいけど、2級、3級は全経が全商より易しくなってます。

みなさんが受ける日商3級は結構真ん中のレベルに位置するんですね。

基礎を完璧に固めたい方で要望があれば受験はしなくても他の検定の下位級の問題等も持っていますのでご用意します。

ぜひぜひ体験してみてください。

 

(2010年12月22日(水) 14:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

商科大卒。検定合格に導いた生徒多数の実力派!簿記の面白さもわかる

日商簿記3級合格講座!!
日垣貴裕 (日商簿記3級試験)

立川・西国分寺・北朝霞・吉祥寺・三鷹・国分寺・国立・秋津

ブログ記事 ページ先頭へ