サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 日商簿記3級合格講座!! スクールブログ 簿記の基礎

簿記の基礎

簿記が帳簿記入ということは前回のブログでも書きましたが、

帳簿記入する帳簿は何なのか?

細かいものはいーーーっぱいあるんですが、

一番大切なのは貸借対照表と損益計算書です。

経験者の方は「うんうん」となって、

未経験者の方は「何それ?」ってなってる図が目に浮かびますw

わかりやすく説明すると…。

貸借対照表は会社にある価値のある物と借金とを記入した表。

損益計算書は会社にとって損したことと得したことを記録した表のことです。

どっちの表からも会社の利益がわかります。

そしてその金額が一致します。

一致した時の感動が簿記の醍醐味の一つといえるでしょう!!

次は電卓についてです。

 

(2010年12月19日(日) 18:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

商科大卒。検定合格に導いた生徒多数の実力派!簿記の面白さもわかる

日商簿記3級合格講座!!
日垣貴裕 (日商簿記3級試験)

立川・西国分寺・北朝霞・吉祥寺・三鷹・国分寺・国立・秋津

ブログ記事 ページ先頭へ