全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験3級講座・スクール

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験東京 かるい気持ちでやれる簿記スクール スクールブログ 簿記とは?

簿記とは?

みなさんこんにちは(^^)/

今回は、簿記ができると何ができるようになるのか、少しお話したいと思います。

そもそも、簿記とは何かというと、お金やモノの出入りを記録するための方法のことなのです。
お金やモノの出入りというのは、いわば取引のことですね。
簿記により取引を記録していき、決算にて財務諸表という形で会社の業績が明らかにすることができるのです。
もしここで、取引がきちんと記録できていなっかたら、会社の業績も正しく把握できなくなってしまいます。それでは会社も困るでしょうから、簿記がいかに大事かということがわかりますね。

また、簿記がわかれば会社の財務諸表の数値の意味もわかるようになってきます。そうなれば、仕事にも役に立つことは間違いありません(^。^)

もちろん仕事以外でも簿記が役に立つ場面はあります。というのもお金やモノの出入りというのは、生きていれば誰でも欠かすことのできないものだからです。
ですから簿記ができれば、お金の使い方が上手になるかもしれませんね(^_^;)



 

(2010年12月3日(金) 13:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

公認会計士試験合格の先生!肌で感じて、体感する効率のいい勉強法

ブログ記事 ページ先頭へ